Home Uncategorized 日よけが、どうやってお家の省エネに役立つか

日よけが、どうやってお家の省エネに役立つか

by admin

最近では、家を所有している人の大半が、その日その日に家で消費されているかなりのエネルギーの量について心配しています。省エネは環境にとって有益で、かつ家庭で消費されるエネルギーを削減するのにも役立ちます。 日よけを取り付けるということは、家で消費されるエネルギーの削減方法の1つとしてよく知られています。日よけは、永久的に、もしくは一時的に取り付けるもので、家の壁の周りを部分的にカバーするものです。通常、建物や家の外装に取り付けます。

Awnings installation

日よけは様々な素材で作られていて、、キャンバス、綿、鉄、木、アルミ、ポリエステルや、他の透明な素材などを使っています。日よけを取り付ける時には、日光が十分通るように、十分なスペースを設けて設置することが必要です。

家庭での省エネに役立つ日よけのメリットとは

家の外装や、デッキ、パティオ(中庭)に日よけを設置することで、設置した人は皆十分エネルギーを節約できます。日よけは、窓やドアから入ってくる日差しの一番熱い状態の熱をフィルタリングしてくれて、結果、日よけを設置しているエリアが涼しくなり、エネルギーを偏向して節約します。

日よけは簡単に格納できたり、家の外壁の上に永久的に取り付けることができます。日よけは、ただ強く、暑い日差しから家を守るだけでなく、大雨や、強風からも家を守ります。冷却する特性も知られていて、魅力的な外見にさらにプラスされます。

日よけを設置することで、エネルギー全体のコストを25%か、それ以上節約することができ、最終的にはかなりの光熱費が削減されます。

日よけは家の外壁が吸収する熱を減らすので、日よけを設置すれば、外のドアが真夏の日差しで劣化してしまうのを防ぐことができます。 また、家全体の外観をもっとよく見せることはもちろんのこと、日よけがお家のアクセントになることも。

ミネソタ大学と、プロフェッショナルオーニング製造業者協会(PAMA)を創設した、ローレンス・バークレー国立研究所の調査で、日よけで、エアコンの消費電力を大幅に節約することができると報告されました。

日よけは、直接機械設備のコストを安くする電力の最大需要を削減することができます。エリアや場所にもよりますが、10%から69%の冷却電力を節約し、電力需要を減らすことができることから、日よけは長期的な投資、とも言えます。

格納式の日よけをつける利点とは

日よけは、夏でも冬でも役割があります。格納式になっている日よけは、冬には簡単に熱を生み出すことができ、窓やドアを通して、家の中に十分な熱を送り込むことができます。 日差しを利用することで、暖房費の節約だけでなく、照明に使う電気の節約にも。

また、リモコンでコントロールできる電動の格納式日よけもあり、これだといちいち自分の手を煩わせることがありません。  赤外線や紫外線から家を守り、また、太陽の日差しでフロアや家具、窓やドアが劣化してしまうのを防いでくれます。

電力消費を削減することで、家を守るだけでなく、環境も守ります。太陽からの熱を90%まで減らし、反射熱を大幅に減らすことから、通常は、駐車スペース、パティオ(中庭)やオープンになっているところに取り付けられています。

コストパフォーマンスがいいだけでなく、省エネにもなるこの日よけをインストールすれば、ビジネスオーナーは、Leadership in Energy and Environmental Designのリーダーシップの証明書を取得することができます。

日よけを設置すれば、たとえ雨の日でも、お天気の日でも、風が強くても、アウトドアを楽しむことができます。今日では、日よけも幅広いデザインと、色と、形で売られています。また、それぞれの家のニーズと目的に合わせてカスタマイズする日よけも出ています。

Today's Top Articles:

You may also like