Home Accessories @ja Logitech社が太陽光で動くキーボードK760を発売

Logitech社が太陽光で動くキーボードK760を発売

by admin

 コンピュータアクセサリーのメーカであるLogitech社は、使用者がエネルギーに依存して拘束されないようK760という太陽電池式のキーボードを設計しました。K760は同社が以前iPad用に設計した太陽光キーボードフォリオを継承しています。最新製品にはBluetooth接続があり、アップル社の製品への通信の切り替えを補助します。

Logitech Wireless Solar Keyboard

 

Logitech社のワイヤレス太陽光キーボードは大きさと美しさを保って設計されました。スムーズに機器とペアになることができ、Apple製品同士の距離を感じさせません。さらにキーボードが3つの機器とペアになることができるので、つなぎ替えることなく3つの機器間を切り替えることができます。

使い慣れた感覚を使用者に与えるため、点灯、コマンドや取り出しといったマック特有のキーもK760には付いています。凹型のキーデザインはオンスクリーンキーボードよりも早いタイピングとともに精度がよくなります。キーには適度な間隔があるので、もう窮屈に感じることはありません。上部にはLogitechロゴの入ったソーラーパネルが並べられており、標準的な製品と比較するとユニークな操作感が得られます。右側の電源ボタンでキーボードの電源を入切します。

K760はフル充電で3カ月使えます。日光下だけでなく、屋内外の人工ライトによっても充電します。あまりに似ていないこれまでのバージョンを知っていれば、エコに関心のある人は歓迎するでしょう。最新のモデルでは、PVCが使われておらず、さらにカーボンフットを減らすためにリサイクルボックスに箱詰めされています。

今月K760はアメリカやヨーロッパで売り出され、79.99ドルで販売される予定です。

つや消しのデザインは、ホコリが目立ち指紋が目立つという声のあった艶のあるスポーツ風の前モデルより好評を博すに違いありません。

出典: Coolestgadgets

Today's Top Articles:

You may also like