Home Uncategorized 環境に優しいチェアレールの取り付け方

環境に優しいチェアレールの取り付け方

by admin

チェアレールは椅子の背もたれが壁面に当たっても壁面が損傷しないように、通常客間に取り付けられる部材です。チェアレールを付ける位置は、背もたれと同じ高さで、壁面に横方向に取り付けられ、壁面の美しさを引き立てます。気をつけておくべき重要なことは、壁面の安全性のために、造作材をスタッド(間柱)に固定しなけならないということです。チェアレールを使うユニークな方法はチェアレールを利用して、壁面に写真を額装できることです。また、壁面を魅力的にするために、普通の四角の額ではなく、他の形にすることもできます。更に、もし、デザインに合う家具を使えば、お部屋は全く新しい様相になるでしょう。環境にやさしいチェアレールの取り付け方の詳しい方法を以下で説明いたします。:

chair rails

ステップ1: 壁面を測り、等高線にマークを付けます

最初のステップは壁面を計測することです。そして、正確な長さがわかれば、お部屋に取り付けられるチェアレールのモールディングの長さを仮定することができます。チェアレールの高さを計算するのは至って簡単です。天井の高さを測り、それを3で割ります。法的に、チェアレールは床から上に約三分の一の箇所に取り付けなければなりません。椅子を壁までずらして椅子が当たる場所にマークを付けることもできます。高さが決まれば、メジャーを使って、部屋の全ての高さにそって水平にし、等高線を作ります。床は水平とは限らないので、線を設定するのに、水準器をつかうと、チェアレールは真っ直ぐであることと確認できるでしょう。

ステップ2: モールディングに印をつけて切断します

マイター鋸で一番最初のモールディング1つに印を付けるとよいでしょう。 もっとも簡単な方法は入り隅からはじめ、正方形のカットを使います。一つのモールディングを一枚の壁の範囲に使います。 もし、壁の方がモールディングよりも長い場合、2つのモールディングを接合させてもよいでしょう。 斜め45度のカットはより綺麗にピッタリ接合できるように、端で微調整するために使われます。

ステップ 3: モールディングを壁に取り付けます

モールディングを切断する作業がおわれば、入り隅から取り付け始めましょう。モールディングの下部をおさえ、前もってつけておいた印に並行にして取り付けます。 それから、壁に、最初の一つを木工用接着剤で取り付け、仕上げ釘打ち機を使って、壁に固定します。分裂するのを防ぐ為に、モールディングの高い部分に釘を打っておくとよいでしょう。壁かモールディングは必ずしも完璧に真っ直ぐであるとは限りませんので、ご自分の手で動かしながら、造作材をきっちりと線にそっておく必要があるかもしれません。

ステップ4: 表面を滑らかにし、ペイントします

一旦、チェアレールのモールディングを取り付けたら、釘頭を平らにする為に釘セットを使います。 木材目止め材を釘穴を埋める為に使えます。接続部分を滑らかにする為に、 上品なサンダー仕上げをモールディングに施すとよいでしょう。塗装可能なコーク材は壁と壁が合う場所のモールディングの端や、あらゆる穴や隙間に使うこをができます。 最後にエレガントな外観になるよう、チェアーレールにお好きな色をペイントをします。

所要時間:

チェアレールを取り付けるお部屋の長さによって様々ですが、所要時間は個人の技量によります。

関連リスク:

  • 電動機器を使う時、裸眼を傷つける恐れがありますので、目のプロテクターをしましょう。
  • 釘を打つ為の金槌のような器具を使う時、特に注意を払いましょう。手に重傷を負うことになりかねません。

今や、皆さんはお部屋を装飾する為に、多額の出費をする必要がなく、インテリアデザイナーにお願いする必要もありません。簡単で優美なチェアレールの驚くべき成果のおかげて、十分にその素晴らしさを堪能することができるでしょう。もう待っている時間はありませんよ。チェアレールをお部屋に取り付けましょう。

Today's Top Articles:

You may also like