Home Tranportation BMW i3

BMW i3

by admin

概要

世界でも最も著名な自動車会社のひとつであるからには、排気だけでなく持続可能であることへの期待を裏切らない自動車を設計することが求められる時代です。2011年にドイツの自動車会社であるBMW社が、自社のプロジェクトⅰのもとで開発された電気自動車であるⅰ3を公開しました。この新規事業は都市部での生活をターゲットにしており、快適な通勤を推進しています。モビリティが重要視されているので、ⅰ3が混雑した都市部の道路や駐車場で容易に操作するために設計されたコンパクト車になっています。

都市型の電気自動車ⅰ3は2013に製造に入る予定です。電気自動車の愛好家は2013年のロンドン夏季オリンピックの開催中そのコンパクトカーを目にすることができるでしょう。ところで、BMWによる初の電気自動車が電気式のパワートレインをひきさげてかたちを表し、市場にすでに出回っている他の電気自動車との違いに関心が集まるでしょう。

特徴

購入者が4人乗りのⅰ3で最も気に入る点は、オプションでREx,という一回の充電での走行距離をさらに伸ばすことを可能にするレンジエクステンダーがあることです。電気自動車が頻繁に企画されるたびに顧客は走行距離が少ないことに不満を感じていたので充電回数が少なくて済むことはとても喜ばしいことです。Rexは小型のガソリンエンジンで、ジェネレーターを駆動し発電することでⅰ3がその電力で走行し続けることができるのです。

他のⅰ3の際立つ特徴は、広々とした車内です。これは、駆動モジュールの床下部分にあるバッテリーの位置のおかげです。このおかげで、車内にセンタートンネルはありません。しかし、ⅰ3の“ライフ”モジュールは、高さレベルや乗車している人に景色や道路状況が良く見えるようなシート位置に簡単に設定します。

種類

BMW i3, BMW i8

設計

ⅰ3がユニークなのは、都市住民に対する特別仕様です。この車は自動車会社のLifeDriveアーキテクチャーに基づいていて、設計コンセプトは安全性とスペース確保にあるといいます。このライフモジュールは、光と風通しのよい車内を提供するために車に乗る人の快適性を重視しています。ドアパネルとダッシュボードは天然繊維となっているなど、再生可能な材料がインテリアの多くで使用されている。

ドライブモジュールでは、性能を向上させるため内部部品の動きに合わせて車両を駆動する電気モーターに力をいれています。これら2つのモジュールには等しく重点がおかれて全体が構成されています。

外観を見てみると、スポーティでシャープなラインと印象的なフロントエンドのキドニー・グリルです。LEDライトとU字型のLEDバックライトラインは他の車にはない活力あるものです。一方、リアは荷台を開けるための格納式の窓が付いています。ヘッドライトのように、テイルライトはU字型でガラスの中で浮いているように見えます。

性能

多くの電気自動車と同様に、ⅰ3も馬力があるわけではありません。しかし、電気自動車を手にして急発進しないようになった時点で予測されることですが、それもさらなるライフスタイルの選択なのです。それでも、ⅰ3は170馬力184lb/ftトルクという高い出力を発揮できます。また、あらゆる電気自動車のように0回転時に最高トルクとなります。電気モーターは4秒以内で時速0~37マイルまで加速することができ、8秒以内で時速0~62マイルまで加速することができます。

ⅰ3は時速93マイルのスピードに達するまでたったひとつの変速しか使いません。電気駆動はアクセルペダルで原則を可能にし、電気モーター的にブレーキをかけた際には運動エネルギーを電気エネルギーにかえます。さらに、ⅰ3の“コースティング”モードでは運転者がペダルを解放する際には運動エネルギーだけで車両を走行させます。

電気自動車は標準的な電気コンセントを使って6時間で充電でき、高速充電器に繋ぐ場合には充電時間を短くすることができ、バッテリーの充電量を80%にするまでに1時間ですみます。

価格

ⅰ3は35000ドル、ⅰ8は160000ドル前後

インテリア

LifeDriveアーキテクチャーに従って、ⅰ3の内装は快適に設計されています。全幅のベンチシートは車に乗る人の結びつきを強め、打ち解けるとともに親密になります。車両の軽量化に合わせて、スリムな前席のヘッドレストの背面には繊細で通気性のよいデザインが施されています。青いベルトが斜めに後部座席を横切り荷台部分にまで達しています。

自立式のステアリングコラムには電源を切りやすいようにするためのさまざまな機能を集約しており、車内に広々とした雰囲気を与えています。

快適と安全

ドライバーを補助するためにBMWのConnectedDrive機能がⅰ3には組み込まれています。この機能には携帯電話のアプリやBMWとBMWライブを介して、娯楽に関する機能のいくつかに働きかけるBluetoothオーディオストリーミングインターネットのような機能を有しています。

快適性のため、ⅰ3には入切り付きアクティブ·クルーズ·コントロール、後方扉のハンズフリーオープニング、カメラによる追い越し禁止指示、車の周りのバードアイのように見えるサラウンドビューや故障が起きた場所でBMWスタッフの助けが得られるテレ診断を備えています。

安全にかけてはⅰ3は確実です。Advanced Emergency Callには、車が事故に合った場合BMWのコールセンターに情報を送る機能があり、関連の緊急サービスへルート案内してくれます。衝突警報や車線変更システムは、運転に集中するドライバーを守ってくれます。また、歩行者認識機能付きのナイトビジョンは、夜間の運転を安全にします。

良いところ

軽量、安全、快適、4人乗りで地球に優しい

悪いところ

100マイルより短い走行距離

Today's Top Articles:

You may also like