Home 車、乗り物@日本語 @ja 頑丈な竹のフレームを持つ自転車「シティ・ハイブリッド」

頑丈な竹のフレームを持つ自転車「シティ・ハイブリッド」

by admin

現代の道路は大変混んでおり、交通渋滞は日々ひどくなる一方であるように思えます。さらに二酸化炭素排出量が増大し、交通渋滞にはまれば、それはまるで立ち込める汚染された空気のなかで、永遠に待たされているようなものです。もちろん、自転車がいつでも役に立つ訳ではなく、自転車でどこにでも行ける訳ではありません。しかしちょっとそこまで、という時や、慌ただしい毎日の生活から離れて旅に出るときなどには、自転車は最高の乗り物になります。

City Hybrid

自転車をこぐことは、良い運動にもなります。また、車ではなく環境に優しい自転車で少し遠出をしたり、自転車に乗って時間を過ごすことが好きなら、「シティ・ハイブリッド(City Hybrid)」を選ぶのは良い選択になるでしょう。名前に”ハイブリッド”という言葉が入っているので、紛らわしいかもしれませんが、この自転車には補助となる電気のバッテリーは搭載されていません。この場合の”ハイブリッド”は、使われている部品の組み合わせを意味しています。この自転車のフレームは竹製ですが、ペダルやサドル、ハンドルは現代的なものを使うという、ユニークな組み合わせの製品です。

フレームはすべて竹でできており、この自転車に乗って街に出れば、間違いなく注目を集めることでしょう。竹でできたフレームは非常に頑丈で長持ちします。金額は3,350ドル(約27万円)で、様々なカラーバリエーションがあります。

 

Via: Grassframes

Today's Top Articles:

You may also like