Home Renewable Energy @ja 世界の環境を保全するために計画されている5つの波力プロジェクト

世界の環境を保全するために計画されている5つの波力プロジェクト

by admin

wave power projects

波動エネルギーは、最近、環境に支障や汚染せずに、電気を発生することができる主なソースとなりつつあります。ご存じの通り、地球の表面のほとんどは海で覆われていますので、波動エネルギーは幅広く様々なことに使うことができます。現在のシナリオでは、波動エネルギーを有効に利用するために、様々な波力プロジェクトが進められています。

ジェネレーターを回転させて、電気を生産するタービンの動力源として波が使用されます。ここでは、世界の環境を保全するために計画された5つの波力プロジェクトをご紹介します。

1. 世界初の波力発電所がポルトガルの沖合で始動

World’s first wave power plant

ポルトガルは、グリーン・エネルギー生産の一歩を踏み出し、世界初となる波力発電所を開発しました。このプラントは環境に悪い影響を与えることがなく、2.25MWのエネルギーを生産する能力があります。ソースとして波を使用することにより、環境にやさしいクリーンエネルギーを生産することができます。この波力プラントは、ポルトガルの海岸に設置されました。そして、この波力プラントには、波動エネルギーを利用し、かつ電気エネルギーに変換する3本の巨大なゴム管が含まれています。この波力発電所は部分的に沈められていますが、長さ140m、直径3.5mの大きさがあります。これらの各プラントは750kWのクリーンエネルギーを生産することができます。その会社は、生産能力を21MWに増加させるように開発を進めています。

2. ブリッジウォーター・ベイの潮の潟波力プロジェクト

Bridgwater Bay tidal lagoon

波力概念に基づく「ブリッジウォーター・ベイの潮の潟波力」プロジェクトは、将来のエネルギーを考慮して行われているプロジェクトのうちの1つです。このプロジェクトは、過去6か月間において、波力プロジェクトのベスト10に選ばれました。このプロジェクトは、ブリーン・ダウンからヒンクリーポイントの河口までの範囲です。1年当たり2.6TWhの電力を生成すると推測されています。プロジェクト開発者によれば、このプロジェクトは、ダムによる水力発電ほど野生生物に対する害はないとのことです。プロジェクトの概算的な費用は£3.4~£4.1bnと見積もられています。このプロジェクトが実現化すれば、今までのなかで最高の波力プロジェクトとなるでしょう。

3. 韓国の世界最大の潮力プロジェクト

largest tidal power project

この潮力プロジェクトは韓国で行われています。このプロジェクトは、現時点で最大の潮力発電所であると考えられます。プロジェクトは、2015年までに韓国のWando Hoenggan海岸沖に300台のタービン・フィールドを作るルナー・エネルギーが展開されています。このプロジェクトにおいて300MWの清潔で環境にやさしいエネルギーを生産すると推測されており、このプラントによって生産されたエネルギーは、200,000軒の家をまかなうことができると考えられています。

4. MITがポルトガルに革新的なパイロット波発電所を開発

pilot wave power plant

これはMITが開発した革新的なプラントです。このプロジェクトはポルトガルに設置され、1年当たり750kWの電力を生成すると推測され、そのエネルギーはおよそ750軒の家の照明として使用することができます。このプロジェクトは、チアン・メイ教授と現在MITで働いている同僚によって進められています。彼のチームによって展開されるプロジェクトは、実際に波力を予測することができて、捕獲した力学的エネルギーを電気エネルギーに変換するために、様々な設計決定を導くことができます。

5. 13,000世帯に動力を供給するスコットランドのニューウェーブ・エネルギー・プラント

wave energy plant

この波動エネルギー発電所は、およそ200MWの電力を生成する能力があります。Pelamisが開発している波動エネルギー発電所は、ヨーロッパの巨大エネルギー・プラントのVattenfallと手を組むことになりました。この発電所は、毎年およそ1億ドルの価値の波動エネルギーを開発することになります。アエギルと呼ばれる新しいプロジェクトは、1年当たり200MWの電力を生成することができ、13,000世帯に必要な再生可能な電気を供給することができます。

 

Today's Top Articles:

You may also like