Home Uncategorized リサイクル素材からできたオフィスユニット

リサイクル素材からできたオフィスユニット

by admin

運送関係に次いで建築界でもエコ化の動きが求められます。リサイクル素材の使用や再生利用素材の電力エネルギーの使用がその一例で、環境の変化に伴って建築関係者やデザイナーは様々な方法を用いてこの問題に対応していこうとしています。

この流れに乗ってリーズに本拠を置くデュークスタジオは、丈夫で便利な100% リサイクル可能素材(リサイクル紙で作った蜂の巣など)のメーカーであるデュフェイライト社とのコラボにより大変ユニークなオフィスを作り上げました。このスタジオオフィスはウルトラ・ボードと名づけられ、これまでに10箇所に設置されています。このプロジェクトによって7000平方メートルの古い建物も新しい命を与えられてオープンフロア式のオフィススペースに様変わりしました。

両社がいかにしてs エコフレンドリー素材を上手に用いてオフィスを作り上げたかはまさに一見の価値ありです。写真を見る限りでも楽しそうな様子が見て取れます。しかしアーティスティックなアプローチだけでなく、このオフィスには環境にやさしい効果もしっかり採用されているのを忘れてはいけません。

Today's Top Articles:

You may also like