ホンダタイプEコンセプトとセグウェイ

有名な移動機器セグウェイスクーターはそれほど爆発的な改革を起こしてはいませんが、2輪車という観点では興味深いモデルになっています。ホンダタイプEコンセプトはデザイナーのマイケル・ブランディットさんによって考案され、セグウェイをベースに移動距離の短い都市部での通勤通学用に適しています。運転も簡単で360度回転式で、駐車も簡単ですし渋滞もラクラクです。

効率の高いこの乗り物はアクセスの簡単さと視界の広さが特徴です。掃除機のような形をしているこのシティ・ポッドはスペースも使わずに駐車も楽チンです。サイズの小ささという点では移動のしやすさと抵抗の低さ、軽量でいてチェーンを使用しません。

特殊性能ブレーキを装備し、停止時に自動的にスイッチが切れるので省エネ効果抜群です。どのような動力系になるかは明らかになっていませんが、荒々しい山道というよりは都市部での使用を念頭に置いた排ガスゼロ移動システムという感じです。

Today's Top Articles:

Scroll to Top