Home Tranportation 開発が進む未来の電気バイク

開発が進む未来の電気バイク

by admin

たくさんのデザイナーや建築家たちが環境に良いテクノロジーを取り入れようとしたり、クリーンエネルギーの分野で新しい道を開こうとしているのは、素晴らしいことですよね。彼らは、未来がエコフレンドリーな社会に向かっていることを悟っているのかもしれないし、エコを意識した特長を取り入れたならば自分たちのモデルがもっと受け入れられやすくなるかもしれないと思っているのかもしれません。どちらにしても、地球や衰退していく資源にとって、その影響は素晴らしいものです。機械エンジニアのミル・セルゲイ・ヴォロディミロヴィッチ氏とデザイナーのゴトラ・ザンナ・ミカジフナ氏は「Mi-Otra」のブレーンたちです。彼らはサイクリングに不可欠な人間工学と快適さを重視しながら、おもしろい自転車のデザインを進めているところです。

ELECTRIC BICYCLE

たくさんの人にペダルをこぐように勧めるのであれば、快適さと効率の点からベストな自転車を作らなければならないでしょう。運転をサポートくれる電気自転車はどんどん発達しているところですが、このデザイナー2人による電気自転車は、とっても格好良くてフレキシブルで未来的なのです。ハンドルはライディングポジションによって約90段階で調節できます。

ペダルをこぐのに疲れたときや、ちょっとラクしながら走らせたいときには、12ボルトのリチウムイオン電池によるパワーで手助けしてくれます。自転車の蛍光ラインもおもしろいのですが、もし暗闇や霧の多いときに輝いたならば、歩行者からも車からも見えて安全です。温室効果ガスを排出しない健康的な通勤手段として、このような電気自転車はこれから受け入れられていくのでしょう。

参考サイト:Miotra

Today's Top Articles:

You may also like