Home [email protected] @ja E-Vineコンセプト :グローバルなニーズに人工光合成の電力

E-Vineコンセプト :グローバルなニーズに人工光合成の電力

by admin

エネルギーのグリーンな源は、数十年間人類を魅了し関心を集めてきましたが、従来の資源によらないエネルギーを獲得する方向性の取り組みは称賛されてきました。太陽からのエネルギーは、無料であるばかりでなく、無限で無尽蔵であることは指摘しておかなければなりません。E-Vineは、ソーラーエネルギーを使って、電気を生成し自動車を動かすコンセプトです。全員が化石燃料でなく電気で自動車を動かす時代は遠くないという予想は大方外れていないはずです。このような時、E-Vineは、便利な充電ステーションであるばかりか、視覚的にも環境に負担のない方法です!

E-Vine

E-Vineは、ノードのクラスタとして設計され、複数の車に一度に充電できます。LeafとCharge Padの二つのセクションで構成されています。Leafは、支柱、建物、あるいは空いたスペースにまたがるように広げる天蓋です。天蓋はソーラーパネルを搭載し、太陽エネルギーを持続的に電気エネルギーに転換し、E-Vineをサポートする洗練されたバッテリ―システムに保存されます。Charge Padsは、充電のために電気自動車を格納するステーションです。電力はバッテリーから引き出され、自動車を素早く充電します。

さらに、このデザインの美しさとエレガンスに注目してみます。Leafは緑の天蓋から垂れ下がる葉の形をしています!スタンドアロン式の傘あるいは空中ブランコ式に構成することもできます。「E-Vine」という名前が全てを表しています。歩道や曲がり角でも広げられ、環境に対して自然な見かけと感覚を表現しています。 Charge Padは、ノートパソコン充電器と同じような「プラグイン」プログラム、携帯充電器、デジタル情報キオスクを備えながら、車に充電することができます。

E-Vineの全体のアイデアは、寿命の短い人工有機物をつくることです。 広い地域から太陽エネルギーを蓄える電力畑のネットワークを集め、たくさんの車のニーズに応えるようにします。ゲーム、ビデオといった補助プログラムを搭載し、通行人にもアピールする計画です。車の所有者が充電の間も留まってくれるはずです。

これらのパネルは、太陽電池で埋められ、必要があれば広告塔や掲示板を兼ねることもできます。このような太陽エネルギーを蓄える電力網が提案されたことは以前にもありましたが、 肝心なのは、E-Vineをできる限り自然にすることです。光合成する樹木や植物の隣に設置し、同じような「光」合成をおこないます!

出典:SuckerPunch

Today's Top Articles:

You may also like