Home Uncategorized 日産の新型コンセプト電気自動車

日産の新型コンセプト電気自動車

by admin

日本の有名自動車メーカー『日産自動車』はゼロエミッション車に名を連ねる新たな電気自動車のコンセプトを築いている所です。しかし、日産はこのコンセプトについての情報を正式に明かしていないため、その等級はよく分かっていません。日産に対する期待度は、同社の電気自動車リーフとその路上での性能を踏まえて非常に高いものになっています。実際、日産はリーフを主要概念とした高級セダンと通勤やその他さまざまな商用の需要に応える電気式バンの発売を計画しています。

Nissan EV

このコンセプトの正確な情報はまだ発表されていませんが、信頼できる情報筋はこの自動車の等級や型そしてその他詳細を予測しています。この情報筋によれば、このコンセプトには3通りの可能性のみ存在するようです。それは、コンパクトカーとスポーツカーそして小型クロスオーバーです。中でもクロスオーバー車を生産する可能性が他の2車種よりも高そうです。日産は現在大量生産車両に重点を置いていると専門家たちは見ているため同社の電気自動車部門での高級スポーツカー生産の可能性はないようです。また、日産は既に都市部での運転や通勤者に適した小型車両を製造するためにドイツの伝説的自動車メーカー『ダイムラー』と連携しており、電気自動車部門でのコンパクトカー生産の可能性は非常に低いようです。

唯一残された可能性として高いのは小型クロスオーバー車の生産です。実際、このクロスオーバー車は日常の必要条件を満たすために日産の電気技術を利用するミニバンとも言えます。また、このコンセプトはクロスオーバー車の利用者が多いアメリカ市場に焦点を当てるであろうと情報筋は見ています。ただ、この情報は仮説であり確証のあるものではありません。来年はモーターショーが多数あるため、近いうちにこのコンセプトに関する日産の公式情報を期待できそうです。その時までは国際市場も魅了してきた日産の現行モデルを十分堪能しましょう。

Source: Greenpacks

Today's Top Articles:

You may also like