Home Uncategorized 日本発、電気スポーツカー

日本発、電気スポーツカー

by admin

電気自動車が果たして良いオプションかどうかはまだ決めかねている人は多くいます。スピード面で物足りないものの、ガス代の節約度は魅力でもあります。このEVミニスポーツは日本製で普通の自動車と遜色ないパワーを発揮します。なんとも興味深いのはメーカーはテスラではなく日本の会社田嶋モーターであるという点で、排ガスゼロでなおかつクールな見た目のスポーツカーを開発したのです。

サイズは長さ2.49m、幅1.29m、高さ1.09mで40アンペアのリチウムイオンポリマー電池によって動きフル充電時に30キロまでの距離を走行可能です。時速は70キロを計測するためスポーティな気分にさせてくれます。

この自動車は2010に初めてお目見えし、日本を始めその他の国でも販売が予定されています。重さは280キロで運転も楽しくできます。運転してみるとまるで飛行機のパイロットになったような感じで、最新バージョンの80・120アンペア型も間もなく登場します。

販売価格は$47800ですが基本モデルは$26000で販売されます。この際はランプや電池、外装パネルなどは別途注文することになります。

Today's Top Articles:

You may also like