故障した洗濯機のパーツを使って作られた独創的な照明

ポルトガルのデザイナー マーティンによって作られた照明ユニットを利用して、環境にやさしい方法であなたを周囲を活気づけてみませんか。照明は再生洗濯機のパーツを利用して生き返っています。もし使わなければ、パーツは二度と使われることなく、廃品置き場に捨てられることでしょう。

Salvaged Laundry Machine Lighting

このデザイナーはりウォッシュランププロジェクトのもとで、この素晴らしいデザインを思いつきました。そのデザインはその製品の美しさとグリーンタグがついているため、近くでじっくり見る価値があります。再利用したスタイルは見る人達が独創的な照明の雰囲気に惑わされるほどの印象を残すでしょう。デザイナーは故障して全く使えなくなった洗濯機の内側の洗濯槽を巧みに使っています。 照明は土台に載っています。その土台はフォトグラファーが完璧なイメージを撮影するために使う三脚スタンドです。三脚を使うことで、利用者は自由に照明の高さを調節さすることができます。

環境にやさしい照明の傘はスペアの部品で周りがくるまれていますので快活にみえます。美学的に魅力的なデザインは様々な材料、色、素材で飾ることで、さらに派手になります。この粋な傘はオフィスや図書館、寝室、またはリビングルーム等、どこにでも置くことができます。「リウォシュランプ」は瞬時にその暖かな雰囲気で辺りを活気づけ、ファッションであると同時にエコなアクセサリーであることを証明するでしょう。 衣類の洗濯から住まいを明るくすることまで、洗濯機のパーツは確実に進歩を遂げています。

Via: Trendhunter

Today's Top Articles:

Scroll to Top