Home Uncategorized あなたのエコカーを維持するシンプルなヒント

あなたのエコカーを維持するシンプルなヒント

by admin

自動車の排気管から放出される有害なガスは環境汚染の重要な原因の1つとしてみられていますが、私たちによって行われてきた悪しき慣習によって自然のバランスが損なわれてきたことを考えたことがありますか?あなたの車をエコな方法で、ちゃんと手入れをし維持をするのにいくつかできることがあります。そういったヒントのほとんどはシンプルで、難なく誰にでもできます。

ペーパータオルを使うのを避ける

 

窓や、車の他の部分をきれいにするのにペーパータオルを使うのをやめましょう。新聞紙を使えば、同じかもっと効率よくきれいにすることができます。 ペーパータオルを使わずに新聞紙を使うことの一番いいことは、ペーパータオルだと、そのペーパーの細かい部分が残りがちですが、新聞紙ではそういったことが起こりにくいということ。新聞紙は簡単に手に入る、家庭によくあるアイテムの1つで、ペーパータオルより安価です。

 

 

水を使わずに洗う

洗車をするとき私たちは通常、大量の水を無駄にしますが、コーン、パーム、大豆やココナッツの誘導体から作られた洗剤を使うことで大幅に水の使用を減らすことができます。これらの洗剤は店で簡単に入手でき、また値段も手頃です。 布にその洗剤をスプレーし、その布を使って車を拭くだけです。

綿棒を使う

私たち皆、自分の車の中の空気をきれいに、フレッシュに保ちたいですよね。安価な綿棒を使って、そうすることができるんです。普通は届きにくい、通気口のようなところをきれいにするのに綿棒を使うことができます。 もしこういった通気口を、ほこりがたまったままにしておくと、エアコンや送風機のスイッチを入れたときにそのほこりが車内に吹き込まれます。通気口をきれいにするのは、アレルギーやダニを防ぐのに必要です。

 

ごみの上にとどまらない

私たちの中には、私たちがどれだけ自分たちの車を汚しているか気づかないまま、車の後部座席をゴミ箱のように使っている人もいます。なので、後部座席にごみを捨てるというのは避けたほうがよく、すぐに捨てるという健康的な習慣を身に着けましょう。

自分で洗車を

 

近頃では自動の“ドライブスルー”洗車というオプションが人気になってきていますが、この習慣は環境にやさしくないということを知っておくべきです。自動の洗車システムは水と電気を大量に無駄にします。このシステムに使われている製品は有害な化学物質を含んでいて、車にも有害なのです。 ですから、自分で洗車をするか、プロに手伝ってもらうことをおすすめします。

Today's Top Articles:

You may also like