Home Uncategorized あなたのエコ住宅の一部であるべきではない製品とは

あなたのエコ住宅の一部であるべきではない製品とは

by admin

‘エコでいこう’ というのは、世界中で人々が宗教的に叫んでいるスローガンの1つ。 ますます増える汚染とその悪い影響に皆恐れて、人々はその問題を抑制するための対策を講じようと躍起になっている傾向があります。あなたが環境を愛し、環境を汚染物質や有害物質の魔の手から守りたいのであれば、ご家庭にある基本的なアイテムで、一見無害に見えて実は環境を破壊する恐れのあるアイテムを取り除き始める必要があるでしょう。

水銀電球

電球にある水銀は、それが例えわずかな量であっても危険ですし、無視することができません。水銀電球やフィラメントの電球によって消費された大量の電力は、熱エネルギーに変換され、順番に無駄になります。 こういった電球を省エネでCFLのような、消費電力がより少なくて電気代の節約になり、かつ無害のものと交換したほうがいいでしょう。

レジ袋

その耐久性で人気なのがレジ袋のような、ビニール袋です。しかし、そういった袋を使うということの悪い面は、袋が生分解性ではなく、ゆえに環境の悪化を担う主な汚染物質の1つと考えられています。そうしたビニール袋は大抵リサイクルされずに埋め立てごみになります。そして、袋が焼却されるときに発生する有害な煙が空気を汚染するのです。 そういった袋を捨てるというのは、袋は水を地面に染み込ませないので、地下水面を乱すこととなり、問題の解決にはなりません。問題の唯一の解決策は、より環境にやさしい代替品である紙袋や布袋を選ぶことです。

化学肥料

私たちの想像以上に、化学肥料は害を与えます。よりよい作物の生産を担っている存在であるかもしれませんが、長期的に甚大な影響を与え得る、多くの欠点もともなっています。過剰な使用や、きちんと管理されずに使用すれば、土壌のpHバランスを乱します。 また、あがく肥料は完全に分解されず、川や小川のような水域に流されるため、水資源を損傷する恐れがあり、順番に動植物を乱すことにもなります。化学肥料でなく、健康的な有機肥料を常に選ぶべきでしょう。

抗菌製品

バクテリアは食中毒、コレラ、肺炎や結核のような深刻な病気を引き起こす可能性があります。そういった疾患から守るためにいい衛生状態を保つことは必須。ですが、最近消費者たちは、使いすぎると微生物が抗菌剤や抗菌薬への耐性を持つようになってしまう、トリクサロンと呼ばれる化合物が入った石鹸、スポンジ、家庭用洗剤、化粧やはたまたマットレスといった物の使用に切り替えました。 細菌がない大気をつくろうとする試みで、実際私たちは抗菌物質に反応しなくなる、より有害なバクテリアの成長を促しているようなものなのです。ですので、そういった製品を使うことによる、健康面での悪影響に対する意識を広めることが絶対的に必要になっています。

エアフレッシュナー(芳香剤)

エアフレッシュナーは悪い匂いを寄せ付けず、あなたの周りを好ましい香りにするのに素晴らしい方法。ですが、あなたはこういったエアフレッシュナーが、有害な化学物質の宝庫であるということを考えたことがありますか?これらは喘息のような問題を悪化させたり、生殖システムに新たに問題を引き起こしたり、ホルモン異常を引き起こす可能性があるのです。もし、お家をいい匂いにしたいのであれば、手作りの芳香剤を選び、家の中を新鮮な風が通るように窓を開けたりしましょう。 これ以外にも、沸騰させた水にエッセンシャルオイルを1滴入れて、その香りが広がるのを楽しむこともできますよ。

 

Today's Top Articles:

You may also like