Home Uncategorized バッテリーとシートが取り外せる電気自転車

バッテリーとシートが取り外せる電気自転車

by admin

現代型自転車には乗り心地だけでなく、漕ぐ努力をしなくても良いタイプに人気が集中する時代です。そんななか電気自転車は長距離を楽して走れる「イケてる」アイテムとなりつつあります。電機式駆動というのはおしゃれなうえに、今風でもあるからです。2012年台北サイクルショーにはたくさんの作品が出展されましたが、5部門での優勝者のうちの1つがフェアリーバイク社の「フロー」です。バッテリーがシートに内蔵される形になっていて、シートごと取り外しが出来るため盗難防止に最適です。

フェアリーバイク社はフローの他にもストーマーUSAという2種類の自転車を出品しましたがどちらも優勝しました。外見上はフローはチェーン式の一般自転車のような感じです。シートポスト部分はバッテリーが内蔵される部分が黒くなっていておしゃれな赤の十字マークがポイントで、シートごと取りはずしてそのまま持ち運びもできます。自転車泥棒は本当に腹が立ちますが、このフローではその心配も一切ありません。

フェアリー社は長年にわたって最先端のデザインの自転車を作り続けてきており、台湾でも5本の指に入る大企業で中国のロンコウ、台湾国内の台北に工場を持ちます。

2輪車、特に自転車の人気は疑いようがなく、毎年車以上の売り上げ台数を数えていることからもそれを確認することができます。メーカーが工夫を凝らしていろいろな最新機能やスタイルを繰り出す中で、この自転車人気は当分収まりそうにありません。自転車はメンテナンスにもお金がかからず持ち運びも楽で、環境にもやさしいとなればそれも分かる気がします。

Today's Top Articles:

You may also like