黄金の電気駆動トンマシーニ

お金に余裕があるアナタ、この黄金の自転車なんかどうですか?20年前に自転車マニアのオットー・ハウザーによって購入されたこの自転車がこのたびオークションで2000ポンドの値が付けられています。ハウザー自身がスイスの自転車屋で見つけたこの自転車に1800ポンドをかけて改造を加えたのですが、他では売っていない自転車だと考えればそれほど無茶な値段ではないのではないでしょうか。

トンマシーニと名づけられたこの自転車はイタリアのビンテージものの 2輪車で、世界共通のフロントブレーキ、26インチホイールについたミシェラン製タイヤに金のフレームが特徴的です。さらにこの自転車には35ccのベルナルディ・モッツィ製付属ガソリンモーターが付いており坂道を進む際にも楽チンです。燃料タンク自体も目立たないように取りつけられています。

ハウザー氏によるとこのトンマシーニは世界で2つしか現存しないものでもう1つはチュニジアの大統領が自宅の庭の 移動用に使用しているそうです。ハウザーがオリジナルを購入した際には、4900フラン分の手書きのレシートに加えモーターにはイタリア運輸局の承認が付いていたという事です。

ロンドンのドゥリューアッツにて行われるオークションにおいてこの自転車に人気が殺到することは避けられません。スポーツ収納ラック、本皮製サドル、パニエバックなどを備えたこの自転車を実際に競り落とした人が乗るのかそれとも飾っておくのかは分かりませんが、いずれにしても歴史に残る逸品を購入することになるのは間違いありません。

Today's Top Articles:

Scroll to Top