Home Uncategorized 紙彫刻ランプシェード

紙彫刻ランプシェード

by admin

時として私たちはあっと驚くような、見事なアイデアのシンプルかつ日常のアイテムを使ったプロジェクトに出会うことがあります。ヘザー・ジェニングスのこの作品もその1つで、カップケーキの底紙を使って球体の飾りランプを作り出しました。

地元のアンソロポロジーショップで見つけたシャンデリアに刺激を受け、 エコアーティストのヘザーはカップケーキの底紙を何層にもして大変美しくこのライトを仕上げました。一見すると複雑なように見えますが実はシンプルにできているのです。スタンダードサイズのケーキの底紙、ストライプ入りプチフルケーキ用紙、白い色のランタン、熱接着剤に照明用の紐だけあれば作ることができるのです。

自分でやってみる際には大きなボールのなかでしっかり支えるようにしてペーパーランプを上向きに付けて、カップケーキ底紙をワイヤリングから半インチ離す形で ランタンの上部に熱接着剤で取り付けます。ここでしっかり付くようにおさえることを忘れずに。円状の底が一インチ離れながら付くように気をつけ、外側が良い具合に押し合いながら独特の形を作り出すようにします。カップケーキ底紙を取り付け終わったら、プチフルケーキ用紙白い紙の真ん中に取りつけランタンの下から上へとランタン全体を覆うように取り付けていきます。最後に形を整えて照明の上へかぶせます。

紙を通して発光する様子は昼夜を問わず美しい照明効果を醸し出します。そして美しさだけでなくそのシンプルさも特徴的です。

Today's Top Articles:

You may also like