Home Green [email protected] ドーナツ型に作られたリサイクルパルプでできたPulpopのMP3スピーカー

ドーナツ型に作られたリサイクルパルプでできたPulpopのMP3スピーカー

by admin

デジタル音楽を友人と共有するとき、環境に優しいオプションを利用することはほとんどない。市場では竹製のスピーカーを提供してくれるのが精いっぱいで、それは環境に優しいオプションというよりも、単にオーディオ源を高めて、音響効果を高めるドッグのようなものだ。しかし、再生可能なエネルギーを動力とするチャンスはある。しかし、この経験はまだ満足のいくものではない。この問題と対処するため、WuとChin Yangは、リサイクル紙のパルプで作られたPulpop Mp3スピーカーを開発し、ドーナツ型のデザインの空洞を通してオーディオを拡大する震動スピーカー技術に取り組んでいる。

 

Doughnut-shaped Pulpop MP3 speaker

音は紙をあまり通らないことが知られている。この制限を対処するために、360度伝わる震動の共鳴を最大限可能にすることが出来る大きな表面部分をもつドーナツ型のスピーカーが開発された。

スピーカーの空洞リングは、製紙用パルプで作られていて、高い圧力と温度の下で形作られた。外側のシェルは、このように生分解性の製品で、使用後は内部の電子回路を取りだして、スピーカーを廃棄するだけでよい。

音とデジタル音楽をプレーヤーに入れる3.4mmの入力ジャックがある。そして、それは5ワットのRMSまでのモノラル出力を提供し、UBS充電ポートを通して充電する3.7V/600mAの充電式バッテリーを統合している。しかし、充電時間と作動時間はまだはっきりとわかっていない。

56ドルで固定し、知覚できる不都合な点はなく、独特な音楽共有をすることができるこのスピーカーは環境に優しい魅力的なオプションだ。ただ、その独特な特性のため、携帯性という点から見れば少し問題がある。

 

Via: Gizmag

Today's Top Articles:

You may also like