Home Uncategorized 環境保護キャンペーンで紹介したインドネシアの環境に優しいバティック

環境保護キャンペーンで紹介したインドネシアの環境に優しいバティック

by Ecofriend1874


[box_dark]環境保護へと向かうインドネシア[/box_dark]
インドネシア経済は急速に向上していて、社会の向上に役立つ新しい手法や技術が考案されています。時と共に環境に優しい手法が全世界で取り入れられ、どの様な形であれインドネシアも後れを取ってはいません。インドネシア政府は、環境への配慮とその恩恵への意識を向上させる為に、実行可能なキャンペーンや他の情報源を使っています。インドネシアで推進されている環境保護デザインのキャンペーンで、何人かの有名デザイナーが参加していて、世界に彼らの環境に優しいデザインやバティック(ろうけつ染め)の生地を紹介することが出来るでしょう。
[box_dark]キャンペーンについて[/box_dark]
最近のイベントはバティックデザインに焦点を当てる為にインドネシアで開催されました。この行事の主な目的は、インドネシアの企業に既に大金を投じている、米国の投資家誘致するためです。国際レベルで組織されたキャンペーンではっきりと、インドネシアは様々な方向に拡大していて、開発には環境に優しい手法を取っているとメッセージを発表しています。専門家もこのキャンペーンについて、これは良い意思表示として使われていて、インドネシアが提供する成長の機会について、米国の投資家が知ることが出来ます。キャンペーンは投資家達に、インドネシアが振興に関してどの様に進んでいるかと言う情報を直接提供する事を目的としています。

[box_dark]キャンペーンについて大統領の見解[/box_dark]
何人かの有名セレブや重要な政治家もイベントに来ていて、インドネシア大統領、スシロ・バンバン・ユドヨノもイベント会場に居ました。大統領はインドネシアで起こっている最近の経済的変化について述べ、発展の機会と米国投資家への投資のオプションについても話しました。大統領はまたインドネシア政府の大臣の仕事として、投資の選択肢と発展の機会を作るために長く働いている大臣によって処理されていると述べました。

[box_dark]キャンペーン中のファッションショーにおける前向きな側面[/box_dark]
キャンペーン期間中、デニー・ウィラワンとツティー・チョイルドを含む有名デザイナーが彼等のバティックのデザインに新しい面を紹介しています。従来のドレスは形を変えてショーに展示されました。婦人服の新しい面もキャンペーン中の目玉となっています。専門家はファッションショーについて、それは魅力的で米国の投資家の興味を引き付けたと語っています。インドネシア大統領でさえ、世界に環境に良い素晴らしいコレクションを発表した2人のデザイナーを称賛しました。

Today's Top Articles:

You may also like