Home Geothermal Energy @ja @ja アメリカ単独で地熱発電により300万メガワットの電力を発生

アメリカ単独で地熱発電により300万メガワットの電力を発生

by admin

電力の二次供給源について考える時、地熱発電はすぐに思い浮かぶものではありません。クリーン・エネルギーのイメージは、太陽光や風力、潮力と関連して考えます。そして、なぜか私たちの足の下に眠っているものは、いつも無視されてしまいます。多分それは、地球内部の調査をするより、空や海に目が行く人間の性質的なものです。恐らく、地殻とマントルを解明することに比べると、空や海を扱う方が簡単だからです

nationwide geothermal energy potential

しかし、地熱発電の分野において第一人者であるデービッド・ブラックウェル氏は、地核によって生じた熱は地球全体的に未開発で、そこには無限の可能性がある、ということを繰り返し主張してきました。一般的な見解として、イェローストーン国定公園や壮大な間欠泉があふれ出ているような場所からのみ地熱を得ることができると考えていますが、実は、地核という無限の熱機関からのクリーン・パワーを作り出すことができる多くの方法があります。

専門家によれば、適切なインフラストラクチャーが適所にあれば、アメリカ単独で簡単に地熱発電から約300万メガワットの電力を発電することがでるようです。これは現場に液体を注入してクリーン・エネルギーを生成することができる人工の間欠泉をつくることによって可能です。燃料会社が液体の注入用の地下貯水池を適所に設置したことにより、古くなった原油ステーションは取り壊し処分されます。

もっと調査と研究を進めると、一定で無限の電力を世界中で生産するグリーン・エネルギー源の新しい手段を発見することができます。うまくいけば、その日が来るのもそう遠くはありません。

Via: Smu

Today's Top Articles:

You may also like