Home [email protected] バイオクリーン:キッチンのゴミの動力で動くコンパクトなゴミ分配器

バイオクリーン:キッチンのゴミの動力で動くコンパクトなゴミ分配器

by admin

我々が今日直面している最大の課題の1つは、エネルギー資源の使い方、そして、同時に公害や排出から地球を守りながら、持っている資源をどのように最大にするかということだ。デザイナーたちが、代替エネルギーがこの問題と取り組むひとつの方法であると考えると同時に、実際に、エネルギー危機を解決し、新しい解決策に一生懸命に取り組む努力をしている一方で、系統電力に頼らず、彼ら自身の流行の方法でエネルギー節約に役立っている、おしゃれで小さなガジェットを創るのに忙しい他の人たちもいる。Kyuho Songがデザインしたバイオクリーンはこれらの中の一つだと思われる。

Bio Burp

この人間工学的な形をした掃除機は、キッチンで残ったゴミのエネルギーで動力供給を行う。多くの間、我々は食べ物やその他の料理の過程で生まれる生分解可能なゴミを捨ててきた。そして、これらのすべてを、堆肥の穴または類似のメカニズムを利用してバイオ燃料に変えることが出来るのに、我々のほとんどは実際にはこのために時間や資源を使わない。バイオクリーンのデザインにより、ミニ生物ガス生産装置のようなものを作ることができ、分解可能なキッチンのゴミをすべて保管ユニットの中に処分し、クリーンエネルギーに変えることができる。

生産するエネルギーは、バイオクリーンを作動させるのに利用され、家庭のすべてのゴミをきれいにするのに役立てる。食物の保管スペースがあり、別々のゴミ保管スペースがある。系統電力に頼らないため、取り付ける面倒なコードもない。

 

Via: Yankodesign

Today's Top Articles:

You may also like