Home Uncategorized 『抽象的な壁』 オフィスを塗装と木材と900メートルのテープで改装する

『抽象的な壁』 オフィスを塗装と木材と900メートルのテープで改装する

by admin

環境に訴えかけられるほど、創り出されるアート作品が偉大になるといいます。 私達其々が自分自身のひらめきを持っていて、様々な分野で異なる視点を持つ人が、ハッキリと違う流儀で魔法のような瞬間を見つけることがあります。 ビーチで働く事や美しい渓谷を眺める事は確かに素晴らしですが、誰もが山の麓や海の見える一等地にオフィスを建てることは出来ません。 そして勿論これらの眺めが、誰にでも感動を与える訳ではありません。

An Office Transformed With Just 3,000 Feet Of Tape On The Walls

しかし、研究では革新的でユニークなデザインは、つまらない小部屋と比べると、オフィスで働く人々の創造性を改善するとはっきりと証明されました。 トーマス・ジャニクとメテウス・モースキーで構成される、ポーランドのスタジオ、LATEアーキテクツは、古いオフィスを改装して、素晴らしいデザインスタジオとなる、鮮やかで印象的なワーキングスペースを作り上げました。 この変更は、資産に阻まれるような、夢のある高価な改造をしたわけではありません。 LATEが改造に使ったものは、塗料と木材と大量のテープが全てです。 実際デザイナーは、914メートルものテープを、壁に幾何学模様を施して新しい内装を作る為に使用しました。

私達は「グラフィックや抽象的な」アーティストや専門家に、壁に素晴らしい作品を作る事を任せてしまいますが、訴えかけている事は、つまらない退屈な壁を、部屋に入った瞬間あなたの心を魅了する、赤や白や黒の喜びに変える男達の能力です。 さて、これがインスピレーションを与える内装にできたかどうかは、全く個人の観点ですが、つまらない退屈なグレーの部屋が日の目を浴びた事は確かです。 あなたが本当に節約したい時は、テープを使う!(そこに固執するようですが)

Via: ファストコーデザイン

Today's Top Articles:

You may also like