Home Uncategorized @ja あなたのガレージに間もなく入るかもしれない、5台のハイブリッドセダン

あなたのガレージに間もなく入るかもしれない、5台のハイブリッドセダン

by admin

Hybrid Sedans

世界的に「ハイブリッド」とは、一つのユニットに2つのシステムを組み合わせたものを言います。 同様にハイブリッド車は、高性能高機能を得るために、2つの(またはそれ以上)の電力源を使って車両を駆動させます。 技術的にハイブリッド電気自動車(HEV)と呼ばれ、この自動車は、内燃エンジンと電動モーターを統合したシステムで駆動します。 内燃エンジンはガソリンエンジンですが、車を駆動する為でなく、電動モーターを充電するために用いられています。

ハイブリッド車の電力源は、充電式エネルギー保存システム(RESS)と空気圧、石炭及び他の固形燃料、太陽電力、風力、廃熱や他の代替エネルギーを含んでいます。

ハイブリッド車の最も大きな利点は、石油やディーゼル車と比較すると排気ガスの排出量が少ないので、汚染物質を低減します。 その上、ハイブリッド車は優れた走行可能距離を提供し、自慢したい贅沢好きの高級車のシンボルとなっています。

1.レクサスGS450h完全ハイブリッドセダン

Lexus GS 450h full-hybrid sedan

車愛好家が「グリーンデイ」のヒットソングを歌う声が聞こえてこないのは、レクサスが、来る9月13日、2011年フランクイフルト・モーター・ショーで、完全ハイブリッドセダンを発表するからです。 車はスピードがありパワフルで、攻撃的にダイナミック、高級感があり滑らかとされています。

新しいGSの大きさは、長さ4.8m、幅1.8m、車高1.5mです。 車は、毎分6400回転で306馬力、毎分4800回転で277ポンドフィートのトルクを作る、3.5リッターV6エンジンで駆動します。 新しいレクサスはまた、レクサス・ドライブ・モード・セレクターでもデビューし、エコ、スポーツ、スポーツS+の、3通りのドライブモードを提供します。

内装は外装と同様素晴らしく、DVDオーディオとビデオに互換性を持つ、レクサスマルチメディアと5.1サラウンドサウンド、12.3インチ高解像度のマルチメディア画面を含みます。 一見してみる価値はあります。

2.クライスラー300ハイブリッドセダン

Chrysler 300 Hybrid Sedan

2011年クライスラーのハイブリッドバージョンは、2013年デトロイト自動車ショーに展示されると噂されています。 ZFが開発したオートマ・トランスミッションと、V6エンジンで駆動すると期待されています。

興味深い事に、2011年クライスラーはまたデトロイトでも発表されました。 ハイブリッド車のデューアルエンジンは3.6リッターのペンタスターエンジンで構成され、290馬力と、363馬力を与える5.7リッターHEMIに分配されます。

この発売は、ハイブリッド・ダッジ・ラムとクライスラー・アスペンを発売に失敗し、クライスラーの起死回生の一策のように見えます。

3.シボレー、マリブ・ハイブリッド
Chevrolet Malibu Hybrid

効率の良い内装と見事な外観の、この中型セダンは、このサイズの車では最も空気力学的なものの一つです。 2013年発売の予定です。

可変ワイパーと後部の曇り除去装置が装備され、車幅1.8m、車高1.4m、ホイールベース2.7mを誇ります。 車は2.4リッター、ダブル・オーバーヘッド・カム(DOHC)と、毎分4900回転の170ポンドのトルクを送る事ができる、直列4気筒エンジンで駆動します。

EPA予測によると、市街地で1ガロン当たり26マイル、高速道路で1ガロン当たり38マイルを達成します。 フロントヘッドルームが1m、フロントヒップルームが1.4mです。 フロントレッグルームは1mと快適です。

この車には娯楽のためにオンスター通信サービス、無線電話と有線両方にブルートゥース無線データリンクが繋がっています。 理由もなく「世界の車」と呼ばれている訳ではありません!

4.アウディ、A8ハイブリッド

Audi A8 Hybrid

2012年にリリースされる予定の、アウディA8ハイブリッドは245馬力出力システム、100kmごとに6リッターの燃料を消費し、4気筒ガソリンエンジンと、デュアル機能を提供する効率の良い電動モーターとリチウムイオンバッテリーを備えています。

このセダンは、電力だけで時速100kmまで加速する事ができ、排気ガスを排出せず3kmをカバーする事ができます。 電動走行に依存する3つのモードのEV特徴マップから、ドライバーが選択する事ができ、通常毎時60㎞で走行する事ができます。 Dモードは効果的にエンジンと電動モーターをコントロールし、Sモードは、チップトロニックゲートがスポーティーな体験と、楽しみを与えてくれる、ドライバーに優しい車を提供してくれます。

さらに、ハイブリッドバッジと特別な塗装仕上げに特徴があります。 メタル仕上げ、3室自動エアコン、LED照明と ボース・サウンド・パッケージ等が嬉しい事に、装備されています。

このハイブリッドは素晴らしい特質を持っていて、市場で最も軽量のセダンの一つです。 車体はアルミ金属で構成され、ハードトップは鋼で作られています。 この車の重量は僅か231㎏で、一般車の約半分の重さです。

この車と速さを作る時、車体も精神も「軽くする」とマントラが唱えられました。

5.ジャガーXJハイブリッド

Jaguar XJ hybrid

一見すると、大胆で黒く、ダイナミックな最新の車輪が分かります。 じっくりと検証すると、左側に奇妙なテイプがあるのが分かります。 ガスフラップの位置を示すものです。 もう一方は、環境に優しいこのセダンの充電ポートです。

最も画期的なこの車の特徴は、その静けさです。 ディーゼルエンジンが、2リットルの走行距離を提供する事になっています。 その様なエンジンはXJシリーズにはなく、ディーゼルエンジンを付けてもさらに静かで、今までになく優れています。    ジャガーセダンは、完全に電動パワーで駆動し、その後内部のコンパニオンが、ハイブリッドとして駆動するために入ってきます。

最高速度は321kmを超えると予測され、3秒掛からないうちに0から96㎞まで加速します

ジャガーは、2年以内にこの車を、110万ドルで発売すると発表しています。 重厚な外観で静かに機能します。 理想的な車、それがジャガーXJハイブリッドです。

 

Today's Top Articles:

You may also like