Home Uncategorized 環境に優しい屋外用カーペット

環境に優しい屋外用カーペット

by admin

地球温暖化への配慮から、環境に優しい製品の重要度がますます高まり、従来の製品は環境に優しい製品に急速に取って代わられています。カーペットのデザインにおいても同様で、従来の製品に替えて、天然素材から作られた様々な環境に優しい屋外用カーペットが使われるようになりました。そんな製品の様々なデザインの例をご紹介しましょう。

Outdoor Carpet

ガイアム社製再生マリンロープ・ドアマット

ガイアム社(Gaiam)製の再生マリンロープのドアマットは、ロブスター漁に使うロープを再利用して作られています。ロブスター漁用のロープはもともと漁師の使う網に、危機に瀕した北大西洋のクジラが引っかからないよう保護するために使われていました。耐用年数を過ぎたこのロープを使って、素晴らしい屋外ドアマットを作ります。この製品はガイアム社のホームページで購入することができ、その値段は58ドルです。色はオレンジや黒、黄色などがあります。丈夫で、防カビ性があります。

 

ビヴァテラ社製マット

ビヴァテラ社(Vivaterra)は様々なデザインの屋外で使えるマットを提供しています。同社は環境に優しい製品を製造していることで知られ、屋外マットの値段は39ドル~1395ドルです。このマットの原料はコイア(ココナッツ外皮繊維)やヘンプ、竹、ジュート、リネン、革、石、再生プラスチック、ウール、ビンテージプラスチック、チーク材等です。人工素材から作られたものに比べて長持ちするのが特徴です。

 

ペイズリーのアクア・ラグ

この環境に優しいマットは、屋内・屋外両方で使うことができます。ポリプロピレンから作られ、ソフトな質感です。紫外線やカビに対する耐性があり、極端な気候条件にも耐えることができます。洗濯も可能で、耐久性にも優れています。色やサイズも様々なものがあり、オンラインで購入可能です。値段は49.90ドル~です。

 

ムラノ屋外用ラグ

ムラノという屋外用マットは再生プラスチックとポリプロピレンから作られており、その名前は有名なイタリアの都市の名前に由来しています。色はクリームとライムグリーンの2色です。掃除は簡単で、頑丈です。環境に優しい製品作りにおけるリーディングカンパニーであるFab Habitat社が製造するこのラグは、オンラインで購入可能で、値段は89ドル~です。

 

スタントン社製屋外カーペット

屋外用ラグ製造のリーディングカンパニーであるスタントン社は、様々な環境に優しい屋外用カーペットを提供しています。ポリプロピレンと再生材を使用したこの製品は、耐久性があり、汚れがつきにくく、帯電しにくく、耐変色性に富み、無毒で抗菌性があります。スタントン社のサイトでオンライン購入が可能で、値段は49.99ドル~です。

 

サイザル社のラグ

自然のカーペットを手に入れやすい価格で提供することを目的としたサイザル社(Sisal)のラグは、ポリプロピレンや人工皮革、ナイロンサージやアウトドアで使われるバインディングなどで作られています。この製品は紫外線やシミ、カビや雨、日光に耐性があります。サイザルのラグには様々な色とサイズのものがあり、値段は28ドル~です。サイザル社の製品は同社のサイトでオンライン購入が可能です。


結論

世界中の人々が環境に優しい生活を送ろうとしており、上記で紹介したような環境に優しい屋外用カーペットが、市場においてこれから更に主流になることは間違いありません。再生可能な樹脂をベースとするポリプロピレンから作られているものが多いですが、再生プラスチックやジュースの空き容器、ウール、ジュート、革、リネン、再生ロープ、ヘンプ、竹、トウモロコシ、チークやココナッツ外皮なども原料になります。これらのマットは耐久性があり、どのような気候にも耐えられるというメリットがあります。また紫外線にも耐性があり、退色しにくいのも特徴です。人工的な原料から作られたものに比べて、手入れも楽です。古くなったら更にリサイクルして新しい製品の材料にもなります。

Today's Top Articles:

You may also like