Home Uncategorized 太陽光発電用ソーラー・パネル購入者用ガイド

太陽光発電用ソーラー・パネル購入者用ガイド

by admin

ソーラー・パネルは前途有望の新しいクリーンな電源です。最近の人気に注目すれば、これらの革新的なモジュールが、たしかに将来の世代のためのクリーンな電力による新たな時代の到来を告げていることは明らかです。これらが屋根の上に取り付けられて以来ずっと、一般大衆の間で気に入られて来ました。ここに掲載されているのは、太陽光発電用ソーラー・パネルを手に入れる際の購入者用のガイドです。

Solar Power Panels

F

特徴

これらのソーラー・パネルは日光を吸収して、その後それを直流に変換することができ、それはさらに交流電流に変換されます。これらのソーラー・パネルは、45度の角度で北に向けたときに最適な結果をもたらします。したがって、日光をさえぎる木々や建物がないかどうか、注意を払って見なければなりません。加えて、ソーラー・パネルの効果は気象条件に大きく左右されます。明るく晴れた日に比べると、雨の日はそれほどの効果はないでしょう。

適正な種類のパネルを選びましょう

どこの国にも、あらゆる省エネ機器に対する独自の認定制度があります。設置者とその企業の両方が、それぞれの国の管理機関の認定を受けているかどうかを確認することが何よりも重要です。欠陥のある、あるいは品質の悪いソーラー・パネルを選ぶと、いくつかの不要な技術的問題を招くことになるでしょう。電力定格が不十分だったり、あるいは接続が漏れやすかったりしてもまた、ときには悲惨な結果を招くことにもなりかねません。

規格を確認しましょう

パネルを設置する前に、それらが国際規格で認定されているかどうかを確認してください。設置者やソーラー・パネルを供給する企業からの証明証に十分に目通さずには実施しないでください。グリッド・インバーターは、電力の取り扱いに関して必要なすべての安全基準を順守するために、国の電気委員会の認可を受けていなければなりません。安価な模造品や粗悪品には注意してください。ここ数年のソーラー・パネルの莫大な人気のために、偽造認定証とともに、あるいは認定証なしで輸入される安価な品質のソーラー・パネルが業界での共通の懸念事項になっています。したがって、ソーラー・パネルを供給する企業について、さらには念のためにその素性についても総合的に調査することが重要です。

どのくらいの容量があなたの要求を満たしますか?

近代的な家庭では1日当たり平均で約18~20キロワット時の電力を使用しますが、この統計データは、気象条件や特定の地域にふさわしいライフスタイルなどに基づいて、地域によるばらつきがあります。

1キロワットのソーラー・パネル・システムでは、平均で1日当たり約4キロワットのエネルギーを生産します。この場合もまた、住んでいる環境によって大きく変動します。これは、地域の気候条件と大きな関わりがあります。設置されたシステムが大きければ大きいほど、ますます多くのエネルギーが生産されますが、大きいシステムは、時折、気象条件が比較的芳しくない場合にも大いに役に立ちます。したがって、適正な容量を決めるのは、あなたの1日の必要量とその地域固有の気象条件との間のバランスにすぎません。月々の電力量を見てみれば、電力需要や、気象条件を埋め合わせるようなその他の要因、あるいは、設置する技師のスキルによっては平均的な日当たりなどについての名案があなたに浮かぶことでしょう。

あなたが期待できる保証

ソーラー・パネルはさまざまな等級や大きさのものが売られており、そして保証が付けられています。各メーカーは今日、2年から25年までの間のいずれかの保証を付けてソーラー・パネルを生産しています。ですから、パネルは少なくとも25年間は持たなければならないことは明らかであり、そうでなければ、それほど手頃な価格だとは思われません。間違いなく環境に優しくてクリーンなエネルギー源ですが、ただお金を浪費するだけのものであれば、それほどの価値があるようには見えません。実際には、上等で高品質のパネルもあり、それは、保証の観点からすれば安い買い物になります。いずれにしても、どの保証があなたの要求に合うかを決めるのはあなた次第なのです。

これらの効率格付けの先を読みましょう

高いエネルギー効率格付けを持っていると主張するメーカーが、商品とともに市場にあふれています。ときには、これらの格付けは、販売戦略のひとつとして、メーカー自身によってなされている場合もあります。たとえエネルギー格付けが認定機関によってなされているとしても、パネルの性能に関しては決して何も述べられていません。あなたが見なければならない最も重要な数字は、あなたのソーラー・パネルのエネルギー格付けではなくて、1年の間に、このシステムが生産するエネルギーごとに費やそうとしている金額です。これがあなたに、ソーラー・パネルについての名案をもたらすことでしょう。

この先どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

ソーラー・パネルは通常、設置費用も含めて、キロワット当たり約10,000ドルの費用がかかります。ほとんどすべての国では、太陽電池式機器へのリベートが用意されており、したがって、リベートを差し引けば、これらのソーラー・パネルは、設置費用も含めて、1キロワット用のシステムに対して約5,000から6,000ドル費用がかかることになるでしょう。これらの費用もまた、あなた住んでいる場所やあなたの地域の現在のリベート率によってばらつきがあります。最近またいくらかの新たな動向があって、いくつかの企業が3,000ドル程度の費用しかかからない経済的なモデルのソーラー・パネルを売り出して市場を独占しており、こうして、ソーラー・パネルは、社会のすべての階級にとって手頃な価格のものになっています。

結論

太陽光エネルギーは再生可能なエネルギー源であり、それは、たとえ曇った日や嵐の日があったとしても、その翌日には太陽が昇って住まいに電力を供給してくれるとあなたが確信できることを意味しています。ソーラー・パネルはまた、そのシステムに関しては可動部分がないので、ほとんど、もしくは全くメンテナンスを必要としません。ソーラー・パネルは環境に優しく、いかなる汚染も引き起こしません。

 

Today's Top Articles:

You may also like