環境に配慮した住まい用に入手できるさまざまな種類のタイル

Eco friendly tiles

環境に優しいタイルという構想は、英国初のカーボン・ニュートラルなタイルと石材の企業によって実践に移されました。さらに言えば、それは、カーボン・ニュートラルの原則に基づいて、環境に関心を向けさせるために考え出されたものでした。環境に優しいタイルのデザインは、マーゴット&ブランドン・ノイハウスによって行なわれましたが、この2人の経営者は2年前からこのアイデアを密かに温めていました。その後彼らは、環境に優しい製品と供給業者を求めてヨーロッパを巡り、それらの製品を環境認定の高い基準に従わせようと努力したのです。

確認すべきいくつかの基準

そもそも、ブランドン・ノイハウスの主な目的は、生態系に優しい環境を整えて省エネを実行しようという情熱を分かち合える製造業のパートナーと一緒に仕事をすることです。さらには、環境に優しいタイルを選ぶ際にいくつかの要因を検討することもまた不可欠であり、それらについては次のように説明されています:

  1. その製品は再生材料からできていますか?
  2. その製品は持続可能な材料で生産されていますか?
  3. 環境に優しいビジネスのやり方を取り入れていますか?

したがって、もしもこれらの質問に対して適切な回答が見つけられるならば、それは、選ばれた環境に優しいタイルの製造を継続するのにふさわしいということになります。

持続可能なタイル

世界がますます環境の保護を自覚し意識するようになってきているので、米国グリーンビルディング協会は最近、『エネルギーと環境設計におけるリーダーシップ(環境性能評価システム)』を開発しました。このプログラムは、持続可能な環境に優しいビルディングを建設し、その標準的耐久率を高めるという方法で開始されました。しかしながら、環境に優しい暮らし方を手に入れるのに不可欠な、いくつかの要素があります。その不可欠な要素は次の通りです。

1.グリーン(環境に優しい)であること。現在の傾向では、グリーンはもはや決して単なる色ではありません。むしろ、未来の地球を守るための象徴であり、あらゆる面で意識して行動することが重要です。基本的には、もっとも環境に優しいタイルのひとつである陶器または磁器製のタイルを選ぶ方が良いということです。

2. 耐久性。皮肉なことに、陶器製タイルは、正しく設置されれば、最長で50年の寿命が得られます。この技術によって、今後の50年間に、時間や資金、輸送コストが漸次削減されることでしょう。

3.適切な環境に優しいタイルを選ぶこと。 もっとも環境に優しいタイルを選ぶことが不可欠で、そうでなければ、多くの問題を招くことになるかもしれません。おそらく、市場にはさまざまな種類のタイルが出回っているでしょうし、お客様にとってはそれが役に立つことでしょう。

Eco friendly tiles

さまざまな種類の環境に優しいタイル

一般的に言って、よりよい雰囲気を作り出すために、さまざまな種類の環境に優しいタイルがあります。しかし、環境に優しいタイルにとっては、環境に大きな損害をもたらすと考えられている革新的添加剤に対して、エコ表示が役に立っていることに注意しなければなりません。それでは、環境に優しいタイルの種類を詳しく見て行くことにしましょう。

1.ファイアクレイ・タイル、クラッシュ。これは、サンドヒル・インダストリーズが考案した色鮮やかな手作りのタイルで、100%再生ガラスでできています。 結果的には、ファイアクレイがこの会社を買収し、新たにクラッシュと名付けました。さらに、この特殊なタイルは色の濃淡が豊かで、陶器製タイルに似ています。さまざまな寸法で、約40色が手に入ります。

2.ファイアクレイ・タイル、デブリス。一般的に、耐火粘土タイルは、その持ち前の手作り品質や環境に優しい生産工程でも知られています。さらに、この耐火粘土タイルは、地元で再生された材料を60%以上含んだ再生陶器タイルの製品で、このタイルは112色という幅広い混色から選ぶことができます。

3.オーシャンサイド・ガラスタイル、テッサラ。オーシャンサイド・ガラスタイルは完全にケイ砂からできた魅力的な手作りタイルだとみなされており、不確かな量の再生ガラスが含まれています。皮肉なことに、これらのタイルは、エネルギー効率や持続可能性というような側面に重点が置かれています。この砂岩には青白や青、金、白のような色合いがあります。

4.トレンド再生ガラスタイル、USA。他のタイルのことはさておき、この特殊なタイルはその表面のなめらかさと柔らかさにちなんでトレンドガラスタイルと名付けられています。その後、このタイルは最大で78%の使用済み再生ガラスで作られるようになりますが、その割合は、選んだ色の種類のよってばらつきがあります。このタイルは見た目も色鮮やかで、環境に優しい家庭には最適なものだと思われます。

5.アン・サックス再生陶器タイル、コイこれは、お客様に対して見た目の素晴らしさを誇示するために、芸術性豊かにデザインされた上品な陶器タイルです。このタイルが推定で最大52%の再生材料からできており、すべてに日本の伝統的な釉薬が用いられていることが注目されています。

. クロスビル磁器タイル、エコサイクル。皮肉なことに、磁器タイルは田舎風の外観をしており、石の質感にこだわりを持っています。 このタイルの製造工程で、クロスビルは特殊なろ過システムをうまく利用しており、それによって細粒が純化され、残りの不純物が最終的にゴミとして処理されます。文字通り、この工程によって、年に約500万の廃棄物が削減されるのです。

結論

以上のことから、家庭に設置する際には、常に環境に優しいタイルのことを頭に入れておく方が良いと思います。さらに、上記のタイプの環境に優しいタイルは、見た目の豊かさをさらに高めると同時に、住まいを環境に優しいやり方で飾ることもできるのです。このように、これらのタイルは、母なる地球に対して優しいということに大いに誇りを持っているのです。

 

Today's Top Articles:

Scroll to Top