Home エコライフ バスルームの改築に関する節約かつ環境にやさしいアイデア

バスルームの改築に関する節約かつ環境にやさしいアイデア

by admin

私たちはみんな、落ち着けるバスルームを望みます。しかし最近では、バスルームにも環境へのやさしさを考慮したものが増えています。環境にやさしいバスルーム用の手法があり、継続して使用できる製品が広く利用されだしました。キッチンのように、バスルームは予算をかける大切な部屋です。バスルームに多額な金額をかければ、末永く使えるような価値があるものを望むでしょう。バスルームは流行が早い傾向があるので、時代遅れにはならないクラシックなスタイルが良いでしょう。それでは、バスルームを改築する際に、節約して環境にやさしいいくつかの方法をご提案していきます。

Eco-friendly bathroom

色彩

バスルームは魅惑的でかつリラックスできる環境である方が良いでしょう。天然のカラーパレットから選ぶ色によって雰囲気が違ってきます。クロムの浴室設備は磁器製品を引き立て、バスルームに非常に上品で清潔な印象を与えます。バスルームが狭い場合は、少しでも広く見せるようにするために、壁だけに色を塗ってアクセントをつける方が良いでしょう。穏やかで落ちついた感じのバスルームにしたい場合は、緑やベージュなどの柔らかい色を選びます。水色やチャコール色の背景色は、磨いたニッケル製品や濃い色の家具を引き立てた現代風になります。リンネルは、バスルームでの色彩に合わせて購入することができます。

 

タイルと床張りの材料

バスルームに合ったタイルの色合いは中間色です。壁のタイルは床張り材料にマッチさせるべきで、濃い色や薄い色など対照的な色をパターン化して合わせることによって境界を作ることができます。シャワー部分やバックスプラッシュ部をやりすぎると、バスルーム全体が行き過ぎた感じになってしまいますのでご注意ください。壁にはサブウエイ・タイルを使用して時代を感じさせない外観にするなどの安全策をとってください。

バスルームの床張りの材料に関しては、石やタイル、竹床張り材料など多くのオプションから選ぶことができます。表面にテクスチャーがあるフローリング用のファブリックにすると、床がぬれた場合でも滑りづらくなります。ラミネートの床張り材料は、一人で設置するのが簡単なばかりでなく、取り換えが簡単で値段も手頃です。竹床張りの材料はアレルゲン性がなく、環境を保存し永久的に使用できます。さらに、安全性と衛生的において高水準なメンテナンスをすることができます。

節水

環境にやさしいバスルームは、当然、水道代やその他の光熱費を抑えたくなるでしょう。したがって、便器やバスタブ、流し台を選ぶ場合は、装飾の一部として合っているだけでなく、使用する水量を減らすことができる機能があるものを選んでください。スペースを節約するには、ペデスタルシンクか壁掛け型シンクから選択できます。毎回2½ガロン以上の水量を使用しないシャワー・ヘッドもあります。平均においては、トイレの水は1回1~5ガロンに抑えることができます。これについては、少量水洗トイレにアップグレードする必要があります。それは、一日単位で使用する水の量を大幅に減らすことができます。

エネルギーの保存

環境にやさしいバスルームに改築と同時に、照明器具や電球の種類にも注意した方が良いでしょう。白熱電球よりエネルギーの使用量を減らすには、蛍光電球を選んでください。照明は特にバスルームのバニティー部分においては重要です。お風呂の備品のスタイルと合うようにわせる必要があります。伝統的な雰囲気を出すには、溝付きシェードを油で拭いた青銅仕上げのライトにします。現代的にしたい場合は、四角い陰を備えたクロムの製品が良いでしょう。バスルームでは、無駄なエネルギーを使うべきではりません。

壁掛けの鏡

バスルームに取り付ける鏡のタイプは、部屋の大きさや外観によります。現代的なスペースやミニマリズムな外観にするには、フローティング・フレームレス・ミラーが最適です。フレーム有/無の1枚の大きな鏡が洗面台にあるのは壮観でしょう。ダブル・シンクであれば、1枚の大きな鏡ではなく2枚の別個の鏡を取り付ける方が良いでしょう。もっとリラックスができてかつロマンチックな外観にするには、楕円形か丸型の鏡を使用することができます。鏡が気持ちよく部屋に配置できれば、バスルーム全体の印象が良くなります。

結論

バスルームを改築してアップグレードすると、バスルームのキャラクターづくりに多くの付属品や装飾のアイデアが浮かんできます。手製の石鹸やジャー中にドライフラワー、ユニークな形のボトルなどちょっとした小間物を飾ることによって、隠れ家的な環境にやさしい場所になるでしょう。

 

Today's Top Articles:

You may also like