Home Uncategorized ヴァシラートス・イアニス氏のデザインする電気自動車「アクセラレータ」

ヴァシラートス・イアニス氏のデザインする電気自動車「アクセラレータ」

by admin

プロジェクト、建物、車、その他様々な製品のアイディアを生み出すデザイナー達の多くが、それらのエネルギーへのグリーン・エネルギーの適用に目を向けていることは、望ましいことですね。多くのデザイナー達が、地球に優しいという特性をできる限り取り入れている中、現時点では非現実的なデザイナーもいます。若手デザイナー達が「環境への配慮」に注目しているという事実は、好意的なサインです。デザイナー達の多くは、我々の未来を左右するような製品デザインや決定をすることになるでしょう。彼らの選ぶ道が、おそらく環境を意識したものになるということは、望ましいものです。

Accelerator concept

デザイナー、ヴァシラートス・イアニス氏が発案した「アクセラレータ」も、環境に優しいデザイン製品の一つと言えるでしょう。アクセラレータは全自動自動車で、必要に応じて外せる透明のカバーがついています。タイヤは、その移動範囲において変換可能で、未来的なこの自動車の様々なドライブ・モードに沿って、搭載されたコンピューターがデータを処理します。電池パックはリアに搭載されていて、各タイヤの個別の電気エンジンが車を動かします。

このアイディアは、排気ガスを出さずに通勤できるスマートな車、また週末に楽しくドライブできる車を製造するというものです。都会の自動車ユーザーにはぴったりでしょう。アクセラレータの最も面白い点は、その電池充電の仕方にあります。ヴァシラートス・イアニス氏は、「アクセラレータ微小発電装置」を考案していますが、これは少し無理があるように見えます。理論上は勿論可能ですが、時間がかかるでしょう。私たちがこのようなテクノロジーを実際に街角で見かけるようになるまでには、多くの時間が必要でしょうね。もし実現すればの話ですが。

Via: Coroflot

Today's Top Articles:

You may also like