フィリピンの汚染を緩和する地球に優しい観光用三輪バイク

グレーと燃えるような赤の三輪バイクは、フィリピンで評判になっているデザイナー、アレン・チェスター・ジャンによって作られました。このうっとりするようなデザインのタクシーは、ジャンのフィリピンの日常的な交通渋滞を避ける解決策です。ターシアと呼ばれるそれは、ジグザグに道を横切るオープンエアの観光タクシーから閃きを得ました。

top image

ターシアは、それらを大きく改造し、すべての電力回路はこの派手なタクシーが、排気ガス放出を最小ゼロにすることを確実にしました。そしてこの地球に優しいタクシーの代用車は既に使われているのです。実際のところ、これはまぎれもなくターシアのUSPです。

ターシアには、便利でカスタマイズ可能な座席が付いています。それは、渋滞時にはタクシーの後部で広げることができる5人から7人用の折り畳み式の座席です。ご存じでない方々に説明をしますと、デザイナーのアレン・チェスター・ジャンが、より地球に優しくすることで、公共輸送と個人輸送をよりよくしようと努めたのは、これが初めてではありません。ジャンは環境に優しいレーシングバイクでも有名です。

しかしながら、彼の最新の作品のターシアは、実用性とフィリピンの急成長する混雑と汚染の悩みを終わらせる手頃な解決策の両方を兼ね備えています。

Via: Yanko Design

Today's Top Articles:

Scroll to Top