太陽光利用の一般的な10つの利用法

人間は太古の昔から太陽の熱や光を自然利用してきました。私たちのエコシステムを保持するため、環境保全に力を入れることを迫られ、人間の生活の必要性から自然界の太陽光が重要という新たな注意喚起がなされているようです。特別な努力が、再生、もしくは持続できるエネルギーリソースに注がれています。太陽光発電は、エネルギー需要の高まりを満たし、価値のある貢献することができるエネルギーです。有用に開発され、そしてクリーン、しかもエネルギーとして利用可能な太陽光テクノロジーは私たちにかなりの利益をもたらします。太陽光発電に必要な導入コストはすこし高めですが、長い目でみれば、プラスになります。私たちの毎日の暮らしに有益な太陽光エネルギー利用法をみてみましょう。
Solar Water Heater

 

家でお湯を沸かす

 

太陽光はお湯を沸かすことに使用できます。プレート、もしくはチューブコレクターは60度までのお湯を太陽光発電を利用して、沸かすことができます。

 

温水プールを温める

 

水泳用のプールは、夏の間は大人も子供も大喜びですが、冬は水が冷たいので問題があります。しかし太陽光ブランケットや太陽光温水システムがあれば、プールの水を温め、そして皆が1年中プールを楽しむことができます。

 

家を暖める、または冷やす

 

家を暖めたり、または冷やしたり、換気したりはとてもエネルギーを消費するものです。熱の保持できる石やセメントや水を使い、そして太陽熱を蓄積して家を暖めるために使います。また、適切な場所に木を植えて、意識的に影をつくり家を涼しくします。太陽光の煙突で環流をつくり、家の中の換気をします。

 

料理

 

ボックスクッカーは一番シンプルな太陽光を利用して料理をするクッキング用品です。太陽光反射板システムは、世界中の大きなキッチンで使用されています。

 

運搬

 

太陽光利用の車は、いまどんどん開発されています。ボートや船も同様に太陽光を利用出来るよう作られています。巨大な海や開かれた空は、太陽光を自然利用するのに適しています。The sun 21の筏船は、2006年から2007年の冬に、大西洋の横断をしました。いまでは、空を飛ぶ飛行機技術にも太陽光が利用されているのです。

 

電気の産出

 

太陽光は、太陽エネルギーを産出します。太陽電池セルやソーラーセルは太陽光を直流電流に変換します。その光電子効果を利用します。レンズと鏡を使って大きな領域の太陽光を小さなビームにして光電子効果で直流にします。この太陽電池セルをコンセントレートソーラーパワーシステム、CSPと呼びます。これは電気の送電網と接続することができます。

 

交通信号

 

ソーラーエネルギーは、交通の信号、道路の渋滞信号や、灯台、飛行機の警告ライトシグナルなどにも利用されています。

 

87785078

道の信号

 

太陽光パネルが道の信号にも備え付けられています。ほとんどのソーラーパネルが屋外の光センサーによって自動的にオフになります。夜間でも信号は動き、太陽光が数日間供給できない場合でもきちんと作動します。

 

大きな商業施設

 

大きな商業ビルディングでは、屋上部分に太陽光モジュールを設置できます。これはビルディングの屋内照明エネルギーとして使えます。太陽光モジュールの値下がりによってどんどんそれらは一般的になっています。大きな商業ビルディングでは、平たい屋上、そして大きな壁面を持つので、太陽光発電の自然利用ができ、電力が供給できます。その上、インテリジェントビルでは、昼の間自然の光を利用し、屋内の照明に使い、沢山のエネルギーやコストを減らすことができますので、自然の光を得るには、ビルの窓のタイプやサイズなどの注意深い選択、そしてオリエンテーションが必要です。

 

 

Today's Top Articles:

Scroll to Top