Home Tranportation BMW アクティブE(ActiveE)

BMW アクティブE(ActiveE)

by admin

BMW ActiveE

この車について

BMWの新しい1シリーズのクーペを基調としたアクティブE(ActiveE)は、電気自動車。エンジンはありませんが、モーターを搭載しています。エンジンのスペースに、大きな荷物と同じぐらいのサイズの、大きなバッテリーパックを搭載しています。この自動車は、BMWグループのプロジェクトのもと、MINI Eの後のプロジェクトとして立ち上げられました。この、オール電気で走るBMWのアクティブEは、2010年1月にデトロイトで開催された、北米国際自動車ショーでお披露目されました。 この4人乗りの後輪駆動は、今年の初めにアメリカでフィールドテストを開始。2013に、BMWのiサブブランドとして、市場に出る予定です。

その特徴とは

この魅力的なアクティブEは、テストユーザーにelectronaut と形容されています。搭載されているバッテリーは32Kwhのリチウムイオンバッテリーパックで、100マイル(160km)の走行が可能。ドライバーは、iPhoneを使い、無料のBMWアプリに接続すると、自分の現在地から近い充電ステーションや、今のバッテリーの状態といった情報を得ることができます。このアプリを使うと、冷暖房の調節もできます。充電は、いつでも、どこでも、普通のコンセントから出来るので、簡単。インストールすれば、自宅に充電ステーションを持つこともできます。インストールするのは壁に取り付けるボックスですが、消費電量は電気調理器と同じくらいの手軽さです。完全に充電するのに4-5時間かかりますが、この車に使われているバッテリーは今の技術でできる最高のもの。バッテリーはボンネットの下なので、車の重心が低くなり、安定しています。渋滞に巻き込まれても、 スムーズに運転できるので、イライラしません。

デザイン

BMWアクティブEのデザインでは、空気力学が重要になってきます。 車体のカーブは、空気力学的に最適になるように配慮されているからです。そして、シルバブルーのステッカーでBMWらしさを。ステッカーは、車体の曲線に沿っていて、 アクティブEの電子回路を模しています。 フロントにある特別な空気口とともに、LEDのアクセントライトが、前の空気抵抗を減らします。こうすることで、空気力学的にも適した、エコカーとなっているのです。

パフォーマンス

BMWのアクティブEはすばやく、しかもスムーズなアクセルが魅力。高速道路でも快適で、8.5秒の加速で時速97キロの速さにまで達し、トップスピードは時速140km。エコプロモードにすると、デフロスターをシャットダウンし、最大10%まで効率を高めます。アクティブEモデルのベースになっているのがBMW1シリーズのクーペ。エコ愛好家のすべての人たちにとって、この車は、最新のテクノロジーとともに、運転する楽しさを提供してくれる、最高の1台です。 バランスの取れた車軸と、後輪駆動で、運転は快適。高電圧の3つのバッテリーは、通常の車ではエンジンがあるところに搭載されていて、高電圧ケーブルを通ってリア車軸にある電気モーターをコントロールします。これらのバッテリーはリア車軸を含めてカスタムメイドされていて、エンジニアによりあらかじめ組み立てられており、それぞれのモデルにしっかりとカスタマーサポートがつきます。再生可能な資源から電力を作ることによって、エネルギーの生成を持続可能にしています。

価格

このモデルは現在、フィールドテストの段階なので価格はまだ未定です。

内装

パール・グレイ・ダコタレザーの革張りで飾りのステッチはブルー。そんな内装は、BMW1シリーズと同じぐらい豪華です。 4人乗りですが、各座席に、それぞれ好みの温度に調節できるヒーターがついています。車の性能を存分に発揮するのに、ディスプレイは十分な大きさがあって、スピードを確認しやすくなっています。快適なレザーシートは、足元のスペースも余裕があるので、毎日の買い物から、ちょっとした旅行まで、理想的です。

快適さと安全

アクティブEは、携わったエンジニアが定めた安全基準を満たしています。 衝突の場合でも、安全性は保たれます。 アクセルのセンサー、エアバッグ、完全に充電された状態でのバッテリーの温度条件といったパラメーターが、最終的な衝突テストを受けています。緊急の場合、バッテリーは電気回路から切断されるようにプログラムされていて、ただちにすべてのモジュールが切断されるようになっています。アクティブEは1シリーズクーペと同じくらい快適で、4つの座席、200リットル容量のトランクは、電気自動車ならではの快適な部分とともに、利用される皆さんに豪華な気分と快適さをお届けします。

利点

渋滞に巻き込まれても、スムーズに運転できるので、イライラすることがありません。

欠点

電気モーターの音が、従来の車と比べれば、BMWファンをがっかりさせるかもしれません。

Today's Top Articles:

You may also like