環境に優しい手作りの家10例

Handmade green home

理想的には、自宅とは心のよりどころです。それは自分の存在を受け入れ、欲求をあやし、厳しい現実からの待避所となり、いつも戻って行ける休息所となる場所です。そして、そこに居住し、そこに属し、そこに避難するという場所です。つまり自宅とは自分自身の安楽、贅沢、くつろぎそして安心のための安息地です。

だからこそ、自宅では自分自身の希望や選択そして快適さのままに全財産を配置します。また、あらゆる角や隙間まで自分自身の手で装飾します。では、自宅を自分の手で作り上げることを想像してください。横木や梁の1本1本を見て誇りで顔を輝かせる自分がいませんか。

では、手作りのエコ・ホームをいくつか見てみましょう。

1. 紙から作る、手作りのペーパーハウス  

Handmade paper house

この素朴な楽園は完全に紙だけを使って建設しました。1922年、機械技師のElis Stenman氏が新聞10万枚を使って手作りしたペーパーハウスには水道と電気は備わっていますがバスルームはありません。建物全体のうちの骨組みと床そして屋根だけは木材によって組み立てました。

2. わらと木のスコットランドの夢、Steve Jamesのスコットランドハウス

Steve James’ Scotland home

ダンフリースの湖近くに鎮座するこのこじんまりとしたコテージはSteve James氏がたった4000ドルを費やして完全に手作りしました。James氏は真のスコットランドの誇りと共に、回廊のある寝室、大理石のシャワー室、堆肥トイレそして雨水濾過システムを完備したこのかわいらしいコテージの中を案内してくれます。花が咲く草地の屋根や船舶からとった流し台そして薪が燃えるコンロのあるスギ製の台所を持つわらの家は自動車用バッテリーから電力を得ています。ノート型パソコン、デジタル録音スタジオ、ステレオ装置そして照明器具は全てこの電力によって作動します。このスコットランドのわら俵の家は間違いなく驚くべき光景です。

3. 精巧なエコ・アースシップ、手作りアースシップハウス 

Handmade green home

アースシップは天然の再生可能材料からできた隠れ家であり、ほとんどの場合太陽エネルギーによって稼働しています。このパッシブソーラ・アースシップは、核となる構成要素として土を詰めたタイヤを使い、太陽に面した壁に並べた窓から熱と光を取り入れています。この種類の建物のほとんどは冬期の熱と光の通過率を最大にするために馬蹄形をしています。再生利用の缶をコンクリートによってつなぎ、蜂の巣のように組み立てた空き缶壁と呼ばれる非耐荷重性の壁は内装に使いました。この壁は通常、化粧しっくいによって分厚く塗り、屋根は日干しレンガや土によって厚く防護します。アースシップはその地域の資源、特に太陽のエネルギーを利用するように建てられています。

4. 神秘的なミステリーキャッスル  

Mystery Castle

Luther Boyce Gulley氏が建てたミステリーキャッスルはフェニックスの誇りです。さまざまな要素を含んだ独特の住居として設計されたミステリーキャッスルは廃物利用素材、廃品、自動車部品そして加工品を使い、Gulley氏が造築しました。18の部屋と13の暖炉そしてウェディングアルターまで備えるこの家に置いた備品には、人気のある有名人にちなんだ名前を付けてあります。フランク・ロイド・ライト家具とソファ、ジョン・ウェインというバー用品そしてバリー・ゴールドウォーター家具などです。

5. エキゾチックなEliphanteハウス     

Eliphante home

壊れた陶器類の破片、流木、石そして土を使って表現した3エーカーにわたる建築的創意を想像してみてください。壮大なドーム、遊び心のあるモザイク、秘密の場所そして奇怪な建築物などは全てEliphanteに魔法をかけるために考案されました。Eliphanteは、MichaelさんとLedaさんのLivant夫妻がアリゾナのコーンビルに建てた建築的豪華ショーです。この豪勢な傑作には、25フィートの天井やパイプドリームという名の迷路のような美術館そしてフォードのトラックを壁に使った工房などがあります。

6. 環境に優しい手作りの家  

Green Handbuilt House

Ianさんの手によるアスペンの環境に優しい手作りの家は、マスのすむ川が周囲を流れ大きなスギの木に囲まれています。ドア、窓、屋根葺きそして流し台は全て断熱素材からできています。コンパクトな内装には、広く独立した居間とダイニング、サンルーム、玄関、台所そして寝室用ロフトを備えています。

7. 環境に優しいウッドランド・ハウス 

low-impact woodland home

この環境に優しいウッドランド・ハウスまたはホビット・ハウスは、木の幹、泥、わら、しっくいからできており、プラスチック製屋根葺きと板張りの床そして廃品置場で見つけた窓を使っています。のみや金づちなど基本的な道具を使って建てたこの家は価格も手頃で、費用はたった3000ドルです。

Today's Top Articles:

Scroll to Top