Home Uncategorized アウディ対BMW電気自動車競走

アウディ対BMW電気自動車競走

by admin

高性能電気自動車は巨大化してきており、シボレーと日産に続けとばかりにBMWとアウディも参戦してきています。BMWI3は2013年に登場し、アウディA2も他とは一線を画した新製品を用意してきています。その2台を見て見ましょう。

なぜこの2台を比較するのか

どちらもアルミベースのシャーシを持ち、ボディー部は強化カーボンファイバーです。アウディは更に電気式ステアリングとブレーキは他の部分とは離れて独立しています。

アウディA2コンセプト

新型アウディは5ドアハッチバックで、2大コンセプトを軸に改良されました。クラシック・スペースコンセプトとパワフル電気ドライブシステムがそれです。ゆっくり4人乗りで電気ドライブはステアリングとブレーキを取り込んだ新型技術に加えてインターネットにも接続可能です。外装も典型的な力強くエレガントでスポーティさを前面に押し出しています。ライトはロー・ハイビーム共にLED装備で、テールライトも特殊ダイオードを採用しています。サンルーフはスモークが入っていてボタン1つで透明に変わります。

グリーン性

超軽量でもあり1150キロに31KHWのリチウムイオン電池を含みます。フル充電には400ボルトで1・5時間かかり、230ボルトの一般家庭電源でも4時間です。時速0~100キロまでは9.3秒で最高速度は150キロです。

軽量を支えているのはアルミニウムとカーボンファイバーです。形状も全体的にコンパクトです。

欠点

アウディのボディはアルミニウムと強化カーボンファイバーです。これらは高価ですから必然的に車両価格に反映されます。その他の部品も比較的高く、なかなか購入には勇気が要ります。

BMWI3コンセプト

別名メガシティカーとも呼ばれ、燃費を高く都市部を快適に走行できるように開発されました。噂では日本のハイブリッド技術を採用し、よりスムーズで力強いアクセル性能が大きなウリです。

グリーン性

排ガスゼロで重さは1250キロで、同型他車種と比べても226から360キロは軽いということです。電気モーターは167馬力を出し、アクセルレスポンスも素晴らしく普通の家庭電源でフル充電まで6時間、80%まで1時間です。何よりもカーボンゼロ技術を通してグリーン性がしっかり実践されています。

欠点

欠点は何と言っても同型他車種と比べて93マイルも短い走行可能距離です。充電時間も6時間かかり、アクセル機能も若干劣ります。

結論

どちらのクルマも共通点は多く、コンセプトは近いものがあります。しかしBMWは都市部走行と、パワーと経済性に焦点をあててハイブリッド版も用意されています。アウディA2は完全電気自動車です。ガソリン車に比べてアクセル機能は劣りますし、加速性能もイマイチです。

Today's Top Articles:

You may also like