Home Uncategorized 最も革新的な太陽光発電デザイン10例

最も革新的な太陽光発電デザイン10例

by admin

Canelievered Solar Power Arc Design

太陽光発電とは、見苦しい光電池を既存の屋根にくっつけて太陽エネルルギーを少し余分に収穫するというだけのものではもはやありません。近頃では太陽エネルギーを建設や自動車そしてファッションにまでデザインの初期段階から結びつけるユニークな方法が見つけ出されています。さらに革新者たちの中には、多種の代替エネルギー源を組み合わせることによって完全にエネルギーを自給できる構造体にする方法を突き止めた人もいます。最初に導入された頃、太陽光発電は補助的な電力源でしたが、今では自動車、船舶、飛行機そして建物全体までも太陽光発電によって作動します。ここでは、世界初のエネルギー自給自動車から太陽光風船、太陽光アーク、太陽光スイレンの葉そして太陽光ブラジャーまで最も優れた現代の太陽光発電デザインのいくつかを紹介します。

以下は最も革新的な太陽光発電デザイン10例の一覧です。

1. 砂漠での電力と水そして食料    

この非常に野心的なグリーンデザインプロジェクトは、サハラ砂漠(地球上最も過酷なことで有名な地域の1つ)を緑豊かな楽園に変えることを目標にしています。複合施設のための発電や海水を蒸発させて温室に利用する(淡水源を枯渇させないため)には集光型太陽熱発電を使います。しかし、これは施設内のみのシステムではありません。蒸留した真水の余りや海水からとれた栄養素そして調整空気は放出され、近辺の局所気候を屋外栽培に適したものにします。そして徐々に全体的な生態系をここ数千年の間には見られなかった状態に戻し、環境的に地球上最も劣悪に感じる場所で食料や水そして電力を供給できるように変えてゆきます。

2. 学校用太陽光発電日よけシステム    

太陽光発電の技術革新のいくつかが壮大な規模で生まれる中、多数の小規模デザインの進歩が累積的に非常に大きな影響力を持つこともあります。この優秀な太陽光発電日よけは、学生たちに日陰を提供すると同時に学校には電力を供給するという、一度に複数の目的を果たします。さらにこのシステムは一日を通して手動によって回転させることができるため最大限の日陰を作りながら同時に最大のエネルギーを収集できます。つまり、学生にとっても運営側にとっても有利な状況です。

3. スタイリッシュな太陽光発電ブラ   

太陽光発電ブラのコンセプトは、より男性に向けたものなのか女性に向けたものなのかどちらとも言いかねます。腹部の太陽光パネルはややセクシーさに欠けるようですが、MP3プレーヤーや携帯電話のような小型携帯機器を作動するには十分なエネルギーを発電するでしょう。アイデアは面白いのですが実用には疑問が残ります。

4. 独創的なDIY太陽光発電調理器  

自分で作る太陽光発電器としては典型的な太陽光発電調理器に勝るものはなく、緊急時や発展途上国そして昔ながらの庭先でのバーベキューなどあらゆる場面に使用できます。とりわけ、ウェブサイトのいくつかではユーザーが投稿した設計図を提供しているため、型やサイズそして機能をもとに1つを選び自宅に居ながらにして作成できるという良さがあります。

5. 太陽光を収集する水に浮かぶスイレンの葉     

美しさとの統合は、代替エネルギーデザインを都市環境へ導入する上で核心となる課題の1つです。太陽光パネルの並べ方を例にとると、異質で付加的な美しくないものとして目につくことなくパネルを並べる方法ということになります。優れた解決策の1つは、太陽光発電「スイレンの葉」のようにデザイン的要素を念頭に置き視覚的に魅力のある製品を創ることです。ゆったりと流れる都市部の河川に新たな彩りを与え、それと同時に都会の代替電力の新たな発電源にもなります。

6. エネルギーを収集する浮かぶ太陽光発電風船    

時には、手軽で最も単純な解決策が最適である場合があります。この驚くほど簡素なデザインが太陽エネルギー収集の抱える典型的な問題に効果的に対応します。この製品は環境に優しく、最小限の素材を利用して太陽エネルギーを収穫します。この製品には空間的な制限がなく、宙に浮く構成部分は土地を占有したり余計な空間や輸送時間を必要としたりすることなく、本質上あらゆる場所に付け足すことができます。

7.  Canelievered太陽光発電アーク  

この製品はノアのエコアークや巨大ホチキスそしてその他さまざまな名前で呼ばれてきました。この不良品回収から生まれた建築物は再利用/再生および代替エネルギーを念頭に置き設計しました。サンヨー社は極めて大量の太陽電池の不良品回収の後、倫理上単に転売することができませんでした。そして、この不良品を自社が利用すると同時に優れた社内体制を構築するという結論に達しました。

8. 独創的な太陽光発電フェリー    

スマートで優雅で独創的に、太陽光発電と風力発電をそのスタイルと技術革新の上で結合した太陽光発電フェリーは、太陽光線だけでなく可能な限りの風力も最大限捕らえられるように自動調整する水平舵を備えています。このフェリーは1つ2役の優れた公共交通機関であり代替エネルギーソリューションです。

9. 太陽熱集束発電所   

ヨーロッパ初の商業用太陽光発電所は見た目に楽しく、平坦な周囲の景色の中にまるで地球外の物体のように輝くように建っています。基礎周辺の太陽光パネル列は中央部の巨大タワーに向けて直接太陽光を反射するために利用し、続いてこのタワーが熱エネルギーを利用して建物中にパイプで送る水を温めます。このパネルは眺めが素晴らしく、そして一年を通して回転して太陽を追いかけています。

10. 世界初の太陽光発電自動車     

世の中には非常に斬新で格好いい太陽光発電自動車があふれていますが、この流行はどこから始まったのでしょうか。1970年代後半ある英国人が素朴な改造車を発明しました。これがいわゆる最初で本当の太陽光発電自動車であり、その上DIYによって作ったものでした。ただ、コンセプトモデルとしては50年代のGM社のものにさかのぼります。

Today's Top Articles:

You may also like