Home Geen Tips @ja 送電線を使わずにノートパソコンに電力を与える、7つのシンプルな方法

送電線を使わずにノートパソコンに電力を与える、7つのシンプルな方法

by admin

Ways to power laptop

バッテリー電源で十分効率的に稼働するノートパソコンが、増々人気を得て、社会の多くの階層にも購入できるように、メーカーは価格を大幅に削減しています。 しかしバッテリー電力は、完全に環境に優しいオプションではなく、代替エネルギーに切り替えてはいますが、エネルギーを生成し保存しなくてはならず、その使用は必要不可欠です。 しかし、幾つかのオプションが発明されていて、完全にバッテリー電力または、送電線を当てにするのではなく、ノートパソコンを稼働させるのに、最低限の電力消費を支える事が出来ます。 この記事の中で、送電線を使用する事なく、ノートパソコンに電力を与える幾つかのシンプルな方法を探ってみましょう。 読んでみて下さい。

1.パワーインバーターの使用

Use a Power Inverter

ノートパソコンに電力を与える優れた代替資源として、車のバッテリーから電力を抽出する事ができます。 ノートパソコンはシガレットライターのコンセントや、クロコダイルチップや、またバッテリーとノートパソコンを直接繋ぐ働きをする物を経由して、車のバッテリーに接続することができます。 これは最も信頼できる電源の一つだとは言えませんが、外出中、余分な周辺機器を必要としません。

2.バッテリーのインバーター

Inverter with batteries

ノートパソコンは持っているが車がない人達は、がっかりしないで下さい。 これがあります。 バッテリー電力のオプションですが、永久的で持ち歩けるこの代替方法は、送電線を使用する事なく、ポータブルACとUSBアダプターで自分のバッテリーバンクを作ることができます。 これはあなたのバッテリーの充電速度を上げ、空の旅や車両で移動中に、非常にコンパクトで最高の予備電源解決策です。

3.ディープサイクルのバッテリー電力

Deep Cycle battery power

これ等のバッテリーは重量がありますが、ポケットに収まり、ドレーンが遅くなり充電設備が無い所で、長時間電力が必要な時には不可欠な物だと証明されます。 ポータブルで安定している物として特徴づけられ、周辺機器として、それらの充電器を持ち歩くことができます。 価格、メンテナンス、換気の要因によって、このカテゴリーには2つの選択肢から選ぶ事ができ、ジェル化電解液型ディープサイクルバッテリーと、電解液浸水型ディープサイクルバッテリーがあります。

4.USB周辺機器

USB Peripherals

ノートパソコンの為に電気を生成するこのシステムは、単にUSBポートに依存するだけで、ポータブル外付けディスクドライブとワイヤレスUSBパワードモデムが、ノートパソコン自体から電力を抽出し、送電線が無い所でも使い続けることができます。 しかし外付けドライブを使用する方法はバッテリーを早く消耗させ、新しいノートパソコンの場合、周辺機器としてのUSBドライブの多くは、停電時のバックアップとしてこの機能を利用する為に、ロードする必要があります。

5.パーマネント・ソーラーパワー

Permanent Solar Power

ノートパソコンを使うために電力を得るソーラーパワーのオプションは、可動部分が無く殆どメンテナンスが要りません。 太陽電池式ソーラーパネルは、ノートパソコンに電力を供給するこの方法をサポートするために必要な物は、インバーターとバッテリーだけです。 しかし、このシステムは莫大な費用が掛かり、エネルギーを得るために太陽光線に依存し、曇った日に動作させるのは困難です。

6.ミニ風力電力

Mini Wind Power

風力タービンが、あなたのノートパソコンを動かすのをサポートすることができ、それはノートパソコンを稼働させる為に、自分の周辺にある十分な風の供給を受けて、電力を生成します。 大規模なタービン設備は、一軒の家に電力を与える力がありますが、ミニタービンは、毎日100-600ワットの電力を生成し、必要な事を行うことができます。 必要な物は。小さなプロジェクトにこのシステムを使用する為の、詳細な計画や都市計画の証明書です。 これ等は主に、ヨットや帆船に使用されます。 たった一つの欠点は、風力タービンは稼働する部分があるので、かなりメンテナンスを必要とします。

7.マイクロ水力発電

Micro hydro Electricity

これは使用可能な全ての代替資源で最も価格効率の良い物で、安定してエネルギーを生産し、また電力を保存する為に、限定されたバッテリーを使用します。 しかし、実際には欠点があり、水力でノートパソコンを操作する権利を与える、水のライセンスと共に、安定した途切れない水の供給が必要です。

市場には環境に優しいモデルのノートパソコンが並び、次第に人気が上昇し、送電線への依存が日を追って減少してきています。 ユーザーの間では、環境に優しい代替資源を用いて、地球を守ろうとする意識が作られてきています。

 

Today's Top Articles:

You may also like