Home Uncategorized キャンプ愛好家に贈る5つの環境にやさしいテント

キャンプ愛好家に贈る5つの環境にやさしいテント

by admin

キャンプは、単調な日常生活から抜け出しリフレッシュできる機会です。自然に近付いて、以前は気づかなかったような側面を見ることができます。皮肉なことですが、キャンプにおいて私たちが自然に近づく一方で、自然は人間の生活にある汚染に近づくことになってしまいます。自然の純粋な美しさを損なうことなく、楽しみ自然から学ぶことが重要です。ここから、「環境にやさしい」テントを使う「環境にやさしい」キャンプが大切になっているのです。人工テントではなくエコ・テントを使用すれば、私たちはもっと環境にやさしくなれます。以下の5つが、キャンプのためのエコ・テントです。

2 ビッグ・アグネス・リンクスのキャンプテント

キャンプへ行く際には、備品を全て詰めるのが良いアイデアです。しかしさらに良い考えは、自分の家をリュックに詰め込んでもっていくことです!ビッグ・アグネス・リンクスのテントは、旅へ沢山出かける人へ自由や心地よさを提供しています。このバックパッキング・テントは、丈夫なナイロンとポリエステル・リップストップでできているので、温かくて乾きやすく、虫を寄せ付けないアウトドア生活を送ることができます。軽量ハブ・圧力ばめコネクターの付いたDAC軽量ポールシステムによって、テントは持ち運びが容易になっています。環境にやさしい陽極処理機能も付いています。その他にも、大きな楕円形の入り口、入り口のジップのストームフラップ、内部のメッシュポケット、道具用天輪、防犯用の反射ガイラインといった機能が付いた魅力的なこのテントの価格は、199.95ドルです。

オレンジのソーラーコンセプト・テント

キャンプの際にはテントを使用することで、炭素排出を最低限に抑えることができます。それを補完するものは、それ自体は小さくありませんが、小さなものの中にあります。これが、オレンジ社が素晴らしいテントを作ったモットーです。一目みただけで、そのテントの外観に誰しもが息を呑むでしょう。実に素晴らしいのは、テント全体が特殊な太陽光電池繊維でできていることです。これにより、それぞれの機器が必要とする電力は全て「環境にやさしい」方法で発電することができるのです。充電先に電力を送るための磁気誘導を備えたWi Fi付きパネルを通して、充電は行われます。「グロケーション」と呼ばれる機能も付いていて、RFIDやシンプルなSMSにより、所有者が近づくとテントが点灯します。これで、森の中でも迷うことはありませんね!

このテントはまだ考案段階なので、価格は決められていません。

廃棄プラスチックでできた「ク―ルな」砂漠のテント

耐用性というのが問題になる時もありますね!これは、パイプやジョイントやカバー、文字通り何にでも使われているPVC に関して起こりえます。PVCが不要になった後、その寿命は34年間です。リサイクルが非常に難しいため、98%のPVCはゴミ捨て場に運ばれていきます。「グリーン・テント」は、この問題を上品に解決します。

モハーヴェ砂漠における環境にやさしい携帯用住居として、このテントはデザインされました。よって、テントは軽量で涼しく、丈夫なものでなければなりません。様々なサイズのPVCパイプが、テントの壁部分になります。これらのパイプはまた、窓や通気孔、収納スペースの機能も果たします。大きなパイプは、テント内で腰を下ろす場所になります。PVCの耐用性は、厳しい砂漠の状況において役立ちます。

ウッド・ソーラーパワーのLED照明付きテントEZ

家族のキャンプにぴったりのソーラー・テントは、サイズに応じて、4人もしくは6人の大人が泊まることができます。テント内部のLED照明の電力を作るソーラーパネルが上に付いています。直接光では4~6時間、間接光では8~10時間で完全に充電することができ、ライトを4時間点灯することができます。このライトは、自然光がなくなった時に自然に点灯します。どんなキャンプ場でも「明るい」場所になります!その上、このテントはわずかな時間で組み立てが可能なのです。

取り外して懐中電灯としても使える中央のライトを備えたテントに沿って、LEDロープも付いています。ソーラーパネルは取り外して、特殊なケースに収納することもできます。別個に電池や機器の充電の使用にも可能です。テントの価格は4人用で229.99ドル、6人用で279.99ドルです。

自転車も動かすクールな太陽テント

エネルギー消費のピラミッドの頂点は、エアコンが占めています。それらをソーラーエネルギーで動かしてみるのはどうでしょう?これを灼熱の砂漠で実現させたのが、サン・テントです。乾いた砂漠の空気によって水が蒸発し、この湿った冷たい空気が、扇風機を通してテントに流れてきます。扇風機は、100%太陽エネルギーで稼動しています。この「クール」なテントは、「ホット」な売れ行きとなるでしょう!

ニュー・サン・プロダクションは、厳しい砂漠での自転車レース中のオアシスとして、創造力を生かしたテントを発売しました。タイヤの調整をする間、サイクリストたちは数分間の休憩を楽しむことができます。テントの生活スペースは54㎡で、9 x 6フィート(約2.7m×1.8m)です。テント、パネル、冷却機は二つのパックに収納することができ、その重さは合わせて148ポンド(約63kg)です。

自転車のトレーラーにもなるパッケージの開発計画が進行しています。自転車にも電力を供給するため、パネルはDCモーターを通して扇風機に電力を送ります。次世代のこのテントの価格は、5000ドルです。

Today's Top Articles:

You may also like