Home [email protected] ボート競技を通して太陽エネルギーの新しい活用法を紹介

ボート競技を通して太陽エネルギーの新しい活用法を紹介

by admin

環境問題への関心が高まるなか、世界中の人々は代替え燃料の利用に注目しています。そんな代替え燃料のひとつが太陽エネルギーであり、これは大量に得られる無料のエネルギー源です。今ではテクノロジーの発展により日常生活の様々な場面で太陽エネルギーを利用できるようになりました。学生たちも太陽エネルギーの数々の活用法を促進しています。そんな革新的な活用法の1つをカリフォルニア州南部の高校39校の生徒たちが始動させました。生徒たちは国内最大の太陽エネルギーボートの競技に向けて準備を進めています。5月18日から5月20日まで、リバーサイド、サンベルナルディノ、サンディエゴ、ロサンゼルス、オレンジ、ベンチュラ等各地の高校からのチームが第10回年間 Solar Cupに参戦します。参加者たちはこの競技のためにボートを仕上げることに集中しています。

largest solar powered boat in california

この活動は、環境保全の革新的な方法を考案することとボートの研究開発に対する独自のアプローチを展開することを学生たちに促し、下水管理や太陽エネルギーの利益性など環境保全に取り組むうえでの数ある側面について学生たちが理解する手助けをします。解析好きな生徒たちには数学、物理学、工学そして通信学の知識に代替え燃料の知識を新たに加えてその才能を発揮する見込みが大いにあります。

競技の最後は200メートル短距離レースが華々しく飾ります。このレースではソーラーパネルは取り外し電池に蓄えた太陽エネルギーによってボートを動かします。そしてレース後の表彰式では、最も革新的で独創的なプロジェクトや団結力と結束力が優れたチームが表彰を受けます。この競技会の学習目標としては環境科学、 視覚芸術、二カ国語技能などがあげられます。

Via: Getsolar

Today's Top Articles:

You may also like