Home Uncategorized エコ照明「エイト」

エコ照明「エイト」

by admin

ペットボトルを使い終わったら普通は何も考えずに捨ててしまうものです。しかしケレム・アリはそんなペットボトルをミニ発電機に変えて「エイト」と名づけました。このデザインはエネルギーをタービンの力によって変換発電させるようになっています。

デザインはガラス製の砂時計のような感じで、みごとな使用済みペットボトルのリサイクル方法といえるでしょう。水がもう一方のボトルに流れる時に発電されてエコフレンドリーに一部を明るくします。どのくらいの時間照明効果を発揮するかはボトルの大きさによります。

この製品はLEDライトが両側についていてキャップ内にしっかりと内蔵されていて照明効果を最大限に発揮できるようになっています。照明は水を流し終わると同時に消えはじめますが、上下逆さまにすることでまた点けることができます。またボトルの形や水の反射なども照明効果の向上に役立てられています。

キャップの両端は同じペットボトルに取り付けられるようになっていてサイズは全世界共通サイズを採用しています。ボトルの大きさは500mlから2・5リットルまで対応可能で、LEDライトも色が多く用意されていて購入者が選ぶことが出来ます。この製品は環境にやさしいカタチで使える照明です。

Today's Top Articles:

You may also like