Home Uncategorized リサイクル木材の最もクリエイティブな使い道

リサイクル木材の最もクリエイティブな使い道

by admin

より多くの人々がエコを推進する大切さをより実感するにつれてリサイクル人気が急上昇してきました。リサイクルおよび再利用が可能な材料の膨大な範囲は巨大で、そのプロセスを興味深く、また楽しくさせてくれます。木は特にリサイクルすることが容易です。また、もはや使い道のない、古い一片を持っていれば、それらを機能的でお洒落なオブジェクトに変えることができます。

廃棄された木片でできたリサイクルアート

芸術は、長い間軟皮を再利用するためのインスピレーションでした。木材が非常に用途が広いので、それは最有力候補になります。Diederick Kraaijeveldはヴィンテージものの再生木材から彫刻や他の芸術作品を再現するオランダ人アーティスト兼デザイナーです。 彼は次のプロジェクトの材料を捜してごみ収納庫のまわりを掃除します。彼は、上の写真の自動車、1組のコンバース・オールスターおよびエアストリーム・トレーラーのような多くのアイテムを作成しました。

木製パレットのクリスマスツリー

ナッシュビルに基盤を置くヌーボークラシックのアーロンは、ホリデーシーズンに合わせて木製パレットでクリスマスツリーを構築しました。 13フィートの木は余った輸送用パレットから得られた木で作られています。それにお祝いの外観を与える豆ランプが、木の周りに掛けられています。木製のクリスマスツリーは正確にあなたが休日間近に探しているものではないかもしれませんが、それは楽しさと環境にやさしいプロジェクトになります。

リサイクル木材から作られたダイニングテーブル

あなたはダイニングテーブルなどの家具の部分を考慮する時、あなたの最初の考えは店に走って、そしてどれかを購入することでしょう。けれども、特にもしあなたが耐久性があるものを探しているなら、それらはかなり高価になるかもしれません。自分で再生木材からの一つを作ってみてははどうですか?あなたは上の写真のテーブルのようなオンリーワンの作品を持てるでしょう。その魅力は、ほぼすべての形状を選んで刻めることです。それは構築することもまた簡単で、必要とするツールをそろえるのに約100ドルだけ支払えばよいのです。

腐った流木で出来た動物の彫刻

アメリカ人デザイナーのマット・トレンスは、河川から採取した腐った木材を使用した驚くべき動物の彫刻を作成しました。彼の方法は、私たちが捨てるつもりのものから芸術を創作することで私たちの水源をきれいにするのを支援することができる素晴らしい方法を示します。彼のインスピレーションとして動物を用い、トレンズは馬の彫刻、牛や馬の胸像を含む多くの作品を構築してきました。彼の流木アートはメンドシノアートセンターとカリフォルニアクリエイティブアートショーなど多くのギャラリーやイベントで展示されています。

再生木製家具

ユナイト・ツー・デザインは、再生木材のスタイリッシュな家具を生産する創造的な人材を集めています。原生と現代、彼らの作品には、1800年代にまで遡る農家の丸太から細工された木製のテーブルが含まれます。あなたの家のインテリアは、クラシックであろうと現代的であろうと、その家具はどんなインテリアにも合うようにデザインされています。

再生木材から作られた腕時計

今まで私たちは再生木材で作られた彫刻や家具を見てきました。しかし、この次のプロジェクトには、ただ驚くばかりです。 WeWoodは、詳細な仕上げで美しく、完全に機能的な精度の時計を作るために回収された木材を使用するイタリアの会社です。それは、未使用のフローリングの切れ端から取得されたメープル、レッドウイングツェルティス、黒檀とユソウボクのような様々な木を使用しています。エコの要因を追加するために、 WeWood は彼らが売るすべての木製の腕時計のために木を植えます。

再生版木の木製テーブルランプ

木製の版木は事実上時代遅れになりました。しかし、それから巧妙に作られたランプ・ベースはそれらに新しい寿命を与えました。卓上スタンドあるいは装飾用のアイテムとして完ぺきな、そのランプは質素で、そして完全に暗い茶色の色合いを補完する陰を持っています。

再生木材の環境にやさしいキノコライト

日本人の創意工夫は、これらの美しいキノコライトで照らす方法を見出します。再生木材を使用して、そのメーカーは完璧なコレクターズアイテムとなるこれらの精巧に細工されたキノコに小さなLEDライトを据え付けました。照明が十分あるにもかかわらずLEDが消費するのは非常に少ないエネルギーです。実用的なアイテムあるいは装飾的な部分としてこのライトを使用してください。いずれにしても、あなたは友人たちと家族からたくさんの賛辞を受けることは確実です。

リサイクルされた木材や金属くずから作らかわいいペン

環境保護主義者イアン・レバウエルは、金属スクラップ、リサイクル木材からユニークな環境にやさしいペンを作成しました。彼の会社、グッドキントペン·カンパニーは、1993年に設立され、無毒の植物ベースのインクを含む詰め替えカートリッジと一緒にこれらの緑のペンを製造し続けてきました。

真っ黒な腰かけとテーブル

Nicolai Czumaj-Brontは、テーブルと腰かけとして役立つ家具製品を設計しました。着色された再生木材のパッチで作られた現代的な家具は、スペースに制約のあるインテリアに最適です。

Today's Top Articles:

You may also like