環境保全派の建築家、NYCハイライン高架都市公園の構想を練る

ニューヨーク市に立つこの高架式劇場はAyrat Khusnutdinov氏が設計しました。そして、この計画は都市設計と建築の中間に位置します。この高架式劇場はハイライン高架都市公園との適切な連結方法や公園の保存といったさまざまな問題に取り組んでいきます。その連結方法はこの計画の中心であり基でもある必須要素の1つです。この計画が扱うもう1つの重要な側面はこの新しい公園をまたいで広がる地域に関係しています。それは、動力付きの交通手段を都市の一部から取り除き、この地域を徒歩で移動する人たちにとって行きやすい場所に改造することを意味します。

Elevated Theatre for NYC

また、前述の都市計画と新しい劇場施設での有意義な公共の集いとをニューヨーク市のこの劇場がつなぎます。そして、独立系演劇バンドに演奏する機会を与え、彼らのドラマティックなスキルを聴かせる場を提供します。

この計画地はニューヨーク市の中央に位置します。場所はメトロポリタントランスポーテーションオーソリティーのハドソンヤード鉄道経路跡の西側部分にあたります。この地域はハイライン高架都市公園修復工事の要と言われています。20世紀の遺産の中の傑作の1つが長い間置かれていた不始末に、この高架都市公園は終止符をうちます。この地域がニューヨーク市の地図に加わり、周辺のさまざまな地区やハドソン川とのつなぎ役になってくれるでしょう。そして、その一帯は活気ある都会の中心地へと変遷するでしょう。この地点からはニューヨーク市のランドマーク、エンパイアステートビルやミッドタウンオフィス街に直接移動できます。

Via: Evolo

Today's Top Articles:

Scroll to Top