Home Tranportation 3000万ドルスーパーヨット ハイブリッドテクノロジーと融合した贅沢を実現

3000万ドルスーパーヨット ハイブリッドテクノロジーと融合した贅沢を実現

by admin

お金持ちのボート愛好家たちにはスーパーヨットに対する熱い思いがある一方で環境に対する影響も懸念している。しかし、2つを両立させることはむずかしいことは承知している。こういった高燃費のマシーンは、強力なエンジンと豪華なオンボード施設など必要以上に贅沢な機能を搭載している。だが、結局のところ、膨大なエネルギーを消費することになる。しかしColumbus Sport 130’ hybridの登場で、事情は変わろうとしている。全く新しいタイプの40メートル級スーパーヨットで 環境に配慮した設計でありながら豪華さも併せ持つことになる。イタリアの造船会社、Palumbo Shipyardsによれば、2013年8月に完成予定で、コストはおよそ3000万ドルになる見込みだという。

the columbus sport 130 hybrid superyacht

ヨットの駆動源は対の電気エンジンとディーゼルエンジンで、連動することで排気を減少させ、同時に多種多様なオンボード施設に使うエネルギーも生成する予定だ。油水分離器(船底の汚水の油を抜き取る装置)を装備しているのもこのヨットの特徴となる。

 

ヨットの軽量な外装部はアルミニューム製でヨットの流線型の骨格構造を可能とし、エネルギー消費をゆるやかにしている。 スピードにこだわりのある人は少しがっかりするかもしれないが、その卓越した操縦性能と当然のことながら維持費が少なくてすむ利点はそのマイナス面をカバーできるかもしれない。おまけに、環境にやさしいのだ。

まるで誇示するかのように、パルンボは数々の贅沢な仕掛けをヨットに施している。8名のゲストを収容可能な広いキャビンが4箇所、日光浴、ダイニング、パーティー専用エリアがある広々としたデッキなどだ。ホットラブスタジオによって設計されたカスタムメイドのラウンジ付近の豪華さもまた際立ってすばらしい。ラウンジには突き出たガラス窓がいくつもあり、海のすばらしい眺望を目の当たりに実感できる。

Via: CNN

Today's Top Articles:

You may also like