Home Uncategorized 先進的な車両のための軽量素材の開発に1420万ドルを投資

先進的な車両のための軽量素材の開発に1420万ドルを投資

by admin

先進車両の製造用に軽量な材料の開発を加速させようと、オバマ政権は1420万ドルを認可した。この取り組みによって、外国の燃料へのアメリカの依存を減らし、国民の支出を減らし、さらに二酸化炭素排出量を減らすことができます。主な内容は、高強度で軽量な炭素繊維複合材料や、自動車の重量を減らす大幅に削減するために鉄鋼やその他の合金を開発することです。

$14.2 Million in New Funding to Develop Lightweight Materials for Advanced Vehicles

この次世代開発への投資は、国際競争の最先端に自動車産業を維持するという意味合いでもアメリカ人にとって重要なものです。鉄や古くから用いられている鉄鋼は高強度マグネシウムやアルミニウムなどに置き換わっていくでしょう。

エネルギー省による研究は、3つの主要な領域に焦点を当てています。第一に、炭素繊維複合材料の予測モデリングです。これらは、鋼と比較して50パーセントほど車両の部品の重量を減らすことができます。この材料は、シャーシ、ボディさらには車内に使われている鋼と交換されます。

 

次なる研究は自動車の、そして、頑丈なエンジンのための高度な合金開発の分野です。主な目的は頑丈なエンジンのために高強度で低価格合金を開発することです。最後にご紹介する開発は、先進的な鉄鋼の予測モデルです。このセクションの下で開発された高強度鋼は、車両の構成部品の重量を25パーセント減少させるでしょう。

このように本プロジェクトは、再生可能エネルギー技術をより良く利用するのに役立つと共に、米国のエネルギー安全保障と環境の質を強化して将来の交通の課題に適切に対処します。

出典: Energygov

Today's Top Articles:

You may also like