Home Tranportation 車の安定性とバイクの楽しさを持つC-1電気自動車

車の安定性とバイクの楽しさを持つC-1電気自動車

by admin

地球温暖化と道路の混雑についての認識が増す中、ハイブリット品種の自動車や電気自動車の必要性をますます感じる。このことにより、温室効果ガス排出と、結果として生じる二酸化炭素排出量を減らすことができる。これの一つの大きな解決策は、「回転するスマートフォン」という愛称でもおなじみのC1がある。この名前は、モバイルガジェットとの広い融合と関係している。この電気自動車(EV)は、事故を起こした時、または動かないときでも、まっすぐに維持するためにジャイロスコープを利用している。

The rolling smartphone

この試作品のデザインは、バイクと自動車を組み合わせたものだ。この革命的なモデルは、バイクの効率性と耐久性、そして車の安全性に基づく都市型電気自動車だ。これは、悪条件の天候時や交通渋滞で悩む地域を快適にするためのすばらしいオプションだ。同様に建設現場でも大いに利用することができる。C1は、4時間から6時間の充電で、193km/h のような120 mphを超えるスピードを出すことができる。このアイコン装置にバッテリーパックがついていて、一回のチャージにつき約354km に近い220マイルまで走行することができる。

この高性能な電気自動車は、2人の乗客がどちら側からでも出ることができるスペースがある。このことはバイクに乗る経験に車の快適さを与えてくれる。この効率的な装置は、2014年のショールームに衝撃を与えるだろう。予想される値段は12000ドルから16000ドルだ。このような自動車がもっと道路に増えれば、それらが環境に与える影響ももっと積極的なものと確信できるだろう。

 

Via: Designboom

Today's Top Articles:

You may also like