Home Geen Tips @ja 夏に向けたグリーンホームの準備をしよう

夏に向けたグリーンホームの準備をしよう

by admin

季節と電力消費量は密接な関係にあります。冬は暖房、夏はクーラーやエアコンの使用が主になるのです。これらは電力を大量に消費しますがここでもエネルギー消費量を削減できるのです。いくつかのコツをマスターすれば環境や資源に影響を与えずに一年を乗り切ることが出来るのです。

涼しくグリーンに

真夏は湿度も上がりエアコンについ頼りたくなってしまいます。もちろんこれはごく普通の反応ですがエアコンの電力消費量は馬鹿になりません。ですから省エネレーティングの高い製品を買うようにして、実際にどれだけ電力を消費しているかが目で見えるようにしましょう。レーティングは高いほど消費するエネルギー総量は少なくて同じ冷却効果を発揮してくれるのです。なかなか新品を買えないというのであれば誰も必要としていない時はこまめにスイッチを切るようにしましょう。

一般家庭用ソーラーパネルの設置

グリーンを叫ぶ人の中にはソーラーパネルの利点を唱える人が多いのですが、今まさにその動きが高まっています。ソーラーパワーによって様々な電気機器が使用でき、そのうえ電気代を全く必要としなくなります。そうはいっても設置時にかなりお金がかかるのは忘れてはいけません。システム自体の保障期間が短めのものがありますからメンテにコストがかかり過ぎないように気をつけましょう。当然ですが家自体が太陽光を沢山採取できるようにすることも必要です。

自家製ソーラーオーブンを作ろう

太陽光でガスの代用ができるのです。ソーラーオーブンがそれで、水を沸騰させたり料理まで出来るもので、簡単に取り扱えて電気・ガスの使用量を飛躍的に削減させられます。ネットにはどうやって手作りすることが出来るかたくさんのヒントが集まっています。素人でもシンプルなものはガラスとアルミホイルで作れますし、手馴れた人ならよりプロっぽいしっかりとした仕上がりを期待できます。

電子機器をグリーン化しよう

古い電子機器は電力を無駄に消費します。経済的に余裕があるのなら新しい省エネロゴ付きのものに買い換えましょう。これらは10-15%の省エネ効果を発揮し、もし10件に1件の割合で省エネ機器を使用すれば、1700万エーカー分の植樹に値する効果になるということです。

エコペイントを使おう

VOCゼロか低濃度のペイントを使いましょう。一般のペイントは有害で、人体や環境に危害を与えます。つまり、ペイントが乾くと有害物質が空気中に放出されてしまうのでエコフレンドリー製品を選ぶことは重要です。ほとんどのメーカーがこのような安全なペイントを販売しています。

家をきれいに保とう

意外と家の中には汚染物質が循環しているものです。室内の汚染源は大人より子供に危害を与えますから、特にお子さんのいる家では出来るだけきれいにしておくことが必要です。喫煙などは副流煙がガンの元になるのでもってのほかです。鉛をふくむペイントを使っていないか、また燃料燃焼式暖房器具を使用している場合は一酸化炭素アラームを取り付けておきましょう。

ガーデン用の節水のヒント

エコ推進者は大体庭弄りが好きなものです。しかし、そうやって手入れをする際にも水を使いすぎないようにしましょう。太陽が昇る前に散水して蒸発量を抑えたり、スプリンクラーの向きを調節してコンクリートや歩道に水が行き過ぎないようにしましょう。雨水を貯めて再利用するのも効果的です。

芝生のお手入れ

殺虫剤を芝生にまき過ぎないように、必要な時だけ芝刈りをして一気にやり過ぎないようにしましょう。毎日少しずつするのがいいのです。草の種類を知ることでどのくらい水をやればいいのかが分かります。堆肥を必要とするならばガーデンセンターで手に入るオーガニック製品を選びましょう。

オーガニックにいこう

オーガニックフルーツや野菜は食物には最高です。有害な化学薬品を使わず精製過程も環境へのダメージを考慮して行われています。乳牛で成長ホルモン無しでオーガニックの餌を与えられているものもオーガニックに入ります。スーパーで買い物をするのではなく地元のオーガニック生産者に直接問い合わせれば喜んで取引してくれるはずです。

新鮮な空気

室内の空気は室外以上に汚れているのです。私たちは室内にいることが多いですから、特にここには気をつけるべきです。フィルターや空気清浄機も広い家には最適で、オフィスでも自宅でも換気をよく保ちましょう。

Today's Top Articles:

You may also like