Home Uncategorized 自宅の消費エネルギーをモニターする簡単な方法

自宅の消費エネルギーをモニターする簡単な方法

by admin

昨今では、人々は自分たちの家の電気使用量を削減する事に着目するようになりました。無駄な電気を使わない事により、お金も使わなくて済みます。しかし、電気使用量を測らずしてコントロールする事はできません。ですので、まず、日々どれくらい電気を消費しているのかを調べ、何が一番電気を消費しているのかを知りましょう。あなたの家の消費電力量を、場所を取らず費用効率も良い方法で調べられる選択肢を紹介します。

いくつかの測量機を紹介します。

エネルギーハブ製のホームベース

ホームベースと名付けられた新しいモジュールシステムは、あなたの家で問題なく作動します。ストリップかソケットを付けるだけで、電気プラグから情報を集めます。家の温度コントロールや大小の電気器具、携帯電話の充電器のような物の電気消費量を図る事ができます。値段は大体500米ドル程度です。

しかし、不利な点があり、入手経路が限られており、住宅用のベータ版プログラムが始まろうとしている所です。

 

フィドー製 エコドッグ

フィドーは、各部屋の電気使用量をコントロールする事ができ、電気使用量がとても見やすく表示されるようになっています。そのシステムは、利用者の携帯電話にメールで警告を送ります。これにより、不必要な電気がどこで使われているのが分かるようになり、電気料金削減の手助けをします。ユニークなリモコンもついていて、それぞれの電気回路をコントロールする事ができます。値段は999米ドルです。

不利な点は、小さな住居で使うには値段が高すぎると言う事です。

 

ゼロフットプリント製のおしゃべりプラグ

 

おしゃべりプラグは小さくて簡単に使えます。通常のプラグに差し込むだけで、インターネットと通信できます。この賢いプラグは、無線自動識別装置を内蔵する事により、家電利用の詳細情報を打ち出してくれます。どこに設置されているか識別しますので、どの家電がどのプラグで使われたかわかるようになっています。値段は、各プラグごとに30米ドル程です。

主な不利点は、現時点では110ボルトの装置しかない事です。

 

エナジーディテクティブのTED 5000-C 

このソフトの名前によると、簡単にあなたの自宅の消費電力を感知する事ができます。TEDは、消費エネルギー観測の高水準を保っていますし、この商品はグーグル・パワー・メーターに無線でアクセスする事ができます。とても簡単に使えるソフトです。大体240米ドルで購入可能です。

しかし、どの電気回路でも使える訳ではありません。観測できる上限は電化製品5つとなっています。

 

ブルーライン・イノヴェーションズのWi-Fiパワーコストモニター 

 

ブルーライン・イノヴェーションズのWi-Fi版のは、マイクロソフトホームと連携する事ができます。信頼できる製品ですし、価格も合理的です。このモニターは、円滑に動きますし決して大げさすぎる事もありません。様々な価格で販売されていますが、最高値でも209米ドルです。

欠点: 電気回線やプラグへレベルではない。

 

パワーセーブのエンヴィ

パワーセーブから販売されているエンヴィを使えば、簡単にあなたの自宅のエネルギー消費量をモニターする事ができます。本体の画面に消費エネルギーのデータを表示する事もできますが、グーグル・パワー・メーターでも表示する事ができます。そして、各電化製品の消費電力を見る事もできます。318米ドルで購入可能です。

欠点は、それぞれの電気回線の消費電力を読みとらない事です。

 

パワーハウス・ダイナミックスのE‐モニター

 

パワーハウス・ダイナミックスのE-モニターは、とても便利な商品です。再利用可能エネルギーとともに電気回線レベルでの観測をする事が出来ます。電気代削減の為に自宅や小さなオフィスでの利用が有効です。本体は700米ドルで販売され、二年毎の会費として249米ドルが必要となります。小さなアパートには適さないかもしれません。

このようにして、上記7つの方法で簡単に自宅の消費電力を観測する事ができます。

 

Today's Top Articles:

You may also like