Home Geen Tips @ja 自然に優しいオフィス設計:オフィスをもっと環境に優しく見せるために

自然に優しいオフィス設計:オフィスをもっと環境に優しく見せるために

by admin

もしもあなたが、山や川の見渡せるような角部屋を持っていなかったとしても心配しないでください。ちょっとした環境に優しいアイデアで、退屈なオフィス・スペースを環境に優しい不思議の世界に変えることができます。二酸化炭素排出量を減らし、環境への良い影響を高められるいくつかの簡単な方法を取り入れることで、味気ないオフィス・スペースを近所の人も羨ましがるものに変えてみましょう。

籐椅子や籐製の家具を使いましょう

籐は環境に優しい材料で、通常は、堅くて環境に優しい素材を織って作られます。米国には、籐椅子を製造するメーカーが数多くあります。籐椅子は快適で座り心地が良く、見た目にもずっと美しい「事務」椅子の代用品になります。籐製の家具は、古代エジプトの時代から文書に記録が残されており、その後ローマ人に伝えられて、彼らがヨーロッパ中に広めました。最も有名な籐椅子メーカーのひとつが、ヘイウッド‐ウェイクフィールドです。ラタン・シャック・カンパニーもまた非常に優れた室内家具のコレクションを提供しており、さらに、500ドル以上の購入では送料無料となっています。

Wicker Office Chair

再生木材を使いましょう

数年前は紫檀のみが使われているような最高級家具を販売していたハーマン・ミラーのような企業が、今では、桜やクルミの木でできたオフィス家具の販売に転換しています。また、オフィス・ソリューションの草分けであるノル社のようないくつかの企業は、今では再生木材を利用したり、リサイクルされたソーダの缶や瓶から椅子を作ったりしています。

Recycled Wood Furniture

竹を使って床材の問題を解決しましょう

竹は、堅木の床材の魅力的な代用品であることがわかっています。竹はすぐに再生可能で、5年から7年で成熟しますが、一方、堅木は成熟に約50~150年かかります。竹は極めて堅く、ときには堅木よりも堅い場合さえあります。これらの特徴を別にしても、竹は見た目にも美しく、固形状のものや編まれたもの、あるいは工業加工された形のものがいつでも手に入ります。さまざまな色彩および木目のものが売られており、コスト効率が高く、また簡単に設置できます。固形状の竹は、細長い数片の竹を貼り合わせて作られます。一方、編まれた竹は細断された竹からできており、その後樹脂と混ぜられて圧縮され、床材が形作られます。

Woven bamboo flooring

オフィスの塗装

オフィスの塗装は多くの問題を引き起こし、従来の塗料の製造過程では有害な揮発性有機化合物(VOC)が大量に発生するので、主な室内汚染物質のひとつとなっています。より環境に優しい解決法には、VOCを発生せず、生産にそれほどのエネルギーを必要としない粉末ベースの仕上げ塗りがあります。従来の液体塗料吹き付け塗装方式では約40%の塗料が無駄になるのに対して、粉末ベースの仕上げ塗りの場合には、無駄になるのは約5%です。

再生鋼鉄を使いましょう

鋼鉄は技術的に100%再生可能です。企業の中には、再生鋼鉄から作られるスチールケースやパーティクルボードを好むところもあります。リサイクルされたオフィス用品が流行していますが、それ自体が全く新しい産業なのです。

環境に優しい布製家具を使いましょう

オフィス・スペースでの布の使用は黄麻やキャラコ(未加工の綿)のような材料を用いれば環境に優しいものにできます。黄麻の繊維は非常に強く、毛羽立ちませんし(アレルギーのある人にはこれはうれしいでしょう)、あるいは簡単に漂白できます。最も安価な天然繊維のひとつで、幅広い用途があり、それ以外にも、この黄麻は二酸化炭素ニュートラルで、土壌の質を改善します。黄麻から作られた製品は100%生分解性で、環境被害を引き起こすことなしに簡単に廃棄できます。黄麻の栽培も比較的易しく、4~6か月以内に収穫でき、また、1ヘクタール当たり20~40トン生産できます。黄麻のカーペットは特に魅力的で、さまざまな色のものが売られていますが、黄麻はまた、マットのような他のいくつかの製品やオフィス・バッグさえも提供しています。

Jute Office carpet

LED照明

発光ダイオード(LED)は環境に優しい照明の選択肢です。LEDは従来の白熱電球に比べるとエネルギー効率が高いですが、白熱電球はエネルギーの90%を熱で浪費してしまうからです。LED照明は一方向に放射され、蛍光灯や白熱ランプに比べると、ほんのわずかな熱しか発生しません。ハロゲン白熱電球や電球型蛍光ランプ(CFL)もまた別の、エネルギー効率の高い選択肢になります。白熱電球やCFLはLED照明よりも多くのエネルギーを浪費するので、LEDは最も効率の良い照明装置だとみなされています。 LEDは、電気料金請求でのお金の節約にもなります。LED電球の平均的維持費は年当たり1ドルですが、CFLは年当たり1.20ドルの費用がかかり、ハロゲンランプでは年に3.50ドル、従来の白熱電球では4.80ドルの費用がかかります。また、LED電球は従来の白熱電球より25倍も長持ちします。

全体的に見れば、オフィスもしくはあなたの仕事部屋を環境に適応させる方法はたくさんあります。環境上好ましい買い物をするための一覧表の作成をお勧めします。

 

Today's Top Articles:

You may also like