鉄製車部品がエコを可能にする

鉄加工の基本道具はハンマーと金敷でこの分野を趣味とする人は必ず持っているものです。ここから影響を受けて創造力を膨らませた末に機能性を兼ね備えてたどり着いたユニークなデザインの金敷は使いやすさ抜群です。リサイクル版のようにビンテージ感はないものの、エッツィーさんはリサイクルした線路と自動車パーツから作った素晴らしい金敷を発表しました。技術と集中力の賜物であるこの作品は現在の経済状況に対して警鐘を鳴らす役割も持っています。

アート作品の様を呈し、部品の一つ一つは溶接されて塗装を加えることでできています。見た目も素晴らしくしっかりした作りのこの作品は、サイズが長さ22インチ、高さ12インチ、幅7インチです。

製作はウィルウェイ・フォージによって行われ、このデザインスタジオでは手作りの鉄製作品をハンプトンロード、バージニア地域から集めて販売しています。伝統的技術と最新の技を組み合わせたアーティスト、マット・シーバーが経営し、彼の特技は日常生活で使われている鉄製品を用いてエコ関連を意識したコンセプトの作品を作り出すことです。このように特別な彼の作品は、むしろコレクターズ・アイテムとしての色合いが濃くなっていますので、遊び心あふれ機能的で贈り物にも最適です。ユニークな職人技による出来栄えは、どこに飾っても見事に存在感を表します。

使う鉄製品は鉄の刃や馬のくつわなど簡単なもので、そこからエコ関連の部屋飾りを作り出せるのですが、ここで取り上げた金敷は贈り物には完璧です。価格は$80で自然を大切にしようとの隠れたメッセージがしっかりと刻み込まれています。アメリカ国内に発送する際には送料の心配は要りません。海外発送に関してはあらかじめ相談が必要だということです。

Today's Top Articles:

Scroll to Top