「XO-3」タブレット、発展途上国の子供達の為に丈夫で安価な電子機器を

Tabletsタブレットはハイテク世界を支配してきましたが、多くの発展途上国ではこの電子機器を購入する余裕が無く、値段が伏せられています。 ヒューズプロジェクトは米国をベースとする非営利プロジェクトで、「子供一人に一台の小型パソコンを」、またOLPCプロジェクトは「XO-3」と言う名の安価なタブレットを打ち出しています。

xo 3 low cost tablet

「子供一人に1台の小型パソコンを」プロジェクトによるXO-3タブレットは、イブ・ベアールによるデザインで、世界中の発展途上国に配布されます。 これで確実に、より良い教育がこれらの地域の子供達に提供されます。 これは低電力機器で、これがXO-3に環境に優しい特徴を与えています。 これは電力を節減するだけでなく、お金も節約できます。 低価格のタブレットには前もって短縮バージョンのウィキペディアがインストールされていて、インターネットにアクセスできない場所でも、適切な教育が施されるのは確実です。 OLPCも第三者によって開発される、他のオフラインコンテンツのアプリケーションとの互換性を提供しています

XO-3タブレットはリナックスで実行し、アンドロイドのインターフェースも実行のオプションです。 リナックスはデフォルトとしてシュガーインターフェースがあり、ユーザーは気まぐれや思い付きで、他のリナックスのインターフェースを選んで実行することが出来ます。 この設計にはUSBポート(フルサイズとミニの両方)と、前後共に面してカメラが埋め込まれています。 これとは別に、ヘッドフォンとイヤホンジャックも備えています。 この電子機器は、衝撃や損傷に対して保護するように、明るいシリコンカバーが付いています。

OLPCはまた、バッテリーパックと4ワットのソーラーパネルが埋め込まれたケースも開発しています。 このパネルは太陽からエネルギーを採取し、クリーンで環境を保護する方法で、タブレットを充電します。 また、手回し充電器の助けを借りて、携帯パソコンを充電する事も出来ます。 XO-3タブレットは必ず、発展途上国の子供達から優れた教育施設を奪ったままにはしません。 さらに、この丈夫な携帯パソコンを購入する時に、スクリーン、ソフトやバッテリーの様々なオプションから選ぶ事が出来ます。

Via: デザインブーム

Today's Top Articles:

Scroll to Top