エブラハム・リンカーンの本が10mの本のタワーを作る

アメリカ大16代大統領のエブラハム・リンカーンの旅は、まだ世界の数百万という人を発奮させています。 そして今、教育とリーダーシップ・フォード劇場センターを通して、彼を再発見することが出来ます。 センターはニューヨークの514十番通りにあり、訪問者は異なるギャラリーで、今も影響し続ける伝説の人生を探検することが出来ます。 その中でも、特にあなたの想像を捉える10mの本のタワーに落ち着きます。

34-foot tower of books about Abe Lincoln

本のタワーは螺旋階段に囲まれ、私達がここで議論する重要な構造を取っています。 それは3階建に匹敵する高さで円筒形に伸びていて、10mの距離に達しています。 タワーのメインフレームはアルミで作られていて、約6800冊の本と、エブラハム・リンカーンの表題が付いている物は15,000にも及びます。

これらの本は貴重なコレクションとなっていて、価値ある宝物です。 またこれらの本の殆どは電気や歴史小説で、彼のスピーチや皮肉や引用符をカバーする本が、終わりのないかのようなこの本の山の中で重要な位置を占めています。何冊かの子供向けの題が付いている物も含まれていますが、それらも小さな貢献をしています。

この著大な本のタワーを見ると、1人の人間の人生が6800冊以上の中にあり、これでこの偉大な男の物語が終わりになるとは考えることが出来ません。 もっとあるとすれば、私達は次に来る大きな事を待たなければならないでしょう。 その時までこの素晴らしい作品を見つめていてください。

 

Via: ボーインボーイン

Today's Top Articles:

Scroll to Top